エヴォリューション

その島は女性と少年だけの世界

「エコール」で高く評価されたフランスの女性監督ルシール・アザリロビックが、女性と少年だけが暮らす謎めいた島で繰り広げられる美しくも恐ろしい「悪夢」を描いた異色ドラマ。少年と女性しか住んでいない島で母親と暮らす10歳の少年ニコラ。その島の少年たちは、全員が奇妙な医療行為の対象となっていた。そんな島の様子に違和感を覚えたニコラは、夜遅く外出する母親の後をつけてみることに。やがて海辺にたどり着いた彼は、母親がほかの女性たちと「ある行為」をしているのを目撃してしまう。

原題:Evolution / 製作:フランス(2015年) / 日本公開日:2016年11月26日 / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:アップリンク

★【スタッフ】
監督:ルシール・アザリロビック(関連作品:『エコール』)
脚本:ルシール・アザリロビック
撮影:マニュ・ダコッセ
音楽:ザカリアス・M・デ・ラ・リバ

★【キャスト】
マックス・ブラバン、ロクサーヌ・デュラン、ジュリー=マリー・パルマンティエ

【無料動画】

『エヴォリューション』予告編

『エヴォリューション』予告編

(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年12月10日) 
あらすじの奇抜な設定から惹かれて観た人も多いでしょうが、実際は設定で引っ張っていくストーリー型の映画ではなく、映像型のアート系の作品です。映像が美しい程、物語の異質さが際立っていき、ずっと海のなかに居るような、静かで湿った世界で不思議に空間に浸っているような、何とも言えない気持ちになります。映像のコントラストも独特で、作品をどう解釈するか完全に観客に委ねられるタイプであり、誰かと語りたくなるでしょう。
SPACEMOV (2016年12月11日) 
映像がびっくりするくらい暗くて、最初は視聴時の設定の問題か、機器の故障なのかと思ったほどでした。登場人物の顔は薄暗くよくわからないのも謎を引き立てているのか、表現の規制の問題なのか、全くもって不明だが、とりあえず不気味ではある。生殖行動のグロさとおぞましさをあえて抽象的な設定で表現するというのは、なかなか踏み込まない領域だし、たぶん1000人中1人くらいの理解者が得られればいいくらいの感覚の映画なんだろう。
DAILYMOTION (2016年12月13日) 
磯の近くで波に揺蕩いたまに素潜りをする少年はヒトデと何かを見つけて海から上がり家へと駆け出す。そこから展開される物語は予測不可能。もはや予想すること自体虚しい。セリフが最小限までカットされ言葉での説明はほぼ無し、画面を見て判断するしかないのだが、私なんぞの凡人では1割すら理解できなかった気がする。誰か博識で考察の得意な方に教えてほしい。海は生命の起源というのはわかるけど、意味深な場面が多すぎるかな。