スイートリトルライズ

人は守りたいものに嘘をつくの。

江國香織の同名小説を、中谷美紀と大森南朋共演で、嘘と優しさが共存する夫婦の孤独と絆を描いたラブストーリー。聡と結婚して3年になる人気テディベア作家の瑠璃子は、誰からみても理想の夫婦だが、2人はすれ違う心をどう埋めたらいいのかわからなかった。ある日、瑠璃子は自分のベアを欲しがる青年・春夫に出会う。自分の恋人のために、非売品のベア“ナナ”を譲ってほしいと臆せずに願う彼の実直さに心をうたれ、思わずナナを譲ってしまう瑠璃子。その後、偶然再会した2人は、あっという間に恋に落ちてゆく。聡もまた、自分に好意を寄せる後輩・しほと再会し、積極的にアプローチしてくる彼女に次第に惹かれていく。それぞれ別の相手と恋を始める2人。ただ真摯に、貪欲に恋をする瑠璃子と聡。2人の間には、甘い嘘が静かに積み重なってゆく…。

原題:スイートリトルライズ / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2010年3月13日 / 上映時間:117分 / 製作会社: / 配給:ブロードメディア・スタジオ

★【スタッフ】
監督:矢崎仁司
脚本:狗飼恭子
撮影:石井勲
音楽:妹尾武

★【キャスト】
中谷美紀、大森南朋、池脇千鶴、小林十市、大島優子、安藤サクラ、黒川芽以、風見章子

【無料動画】

映画『スイートリトルライズ』予告編

映画『スイートリトルライズ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年4月11日) 
世界観に関しては文学的なアプローチに仕上がっている。この誰にも感情移入できそうにない作品になぜだか一定の理解が示せるのかというと、やはりそれは役者さんたちの演技が優れているからだろう。結構大胆なことでも飄々とこなしていく夫・聡の役に、大森南朋さんは見事に間違いなくハマっていた。中谷美紀さんは、今さら論ずるまでもないが非常に上手! 満たされない表情や、自分で自分をコントロールできなくて困惑する佇まい、どれをとっても、この作品の世界観に見合った表現力に脱帽だ。そしてなんといっても、聡の不倫相手を演じた池脇千鶴さんがよかった。演技の巧みさにも驚いたが、体の作りこみも素晴らしい。ほんと、役者の凄さを実感できる映画である。
名無しさん(2010年4月11日) 
不倫というテーマや夫婦という男女の姿によって、人の根底にある孤独を描いた作品。不倫と言うのはいつの時代も夫婦にはつきものの関心事なのでこの作品も色あせることはないだろう。世界観のあまりに違う瑠璃子と聡の場合、二人の関係を維持するためにお互いが絶妙なバランスを保つことで苦しむ。その夫婦の形はまるで縁のない螺旋階段を地上高く登るような不安定極まりないものなのだろう。なんで別れないの?と人は疑問視するかもしれないが、二人は、関係を守るためにもがき苦しんでいるだけなのである。原作の持つ独特の雰囲気を保ちつつ、俳優たちの静かな演技がさらに色を鮮やかにする。