少年と自転車

動画『少年と自転車』を無料視聴

原題:Le Gamin au velo
製作:ベルギー・フランス・イタリア(2011年)
日本公開日:2012年3月31日
上映時間:87分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
96% Rotten Tomatoes

父親から育児放棄された孤独な少年が、ひとりの女性との出会いから自立していき、女性もまた少年を守ることで母性を獲得していく姿を描く。自分を児童相談所に預けた父親を見つけ出し、一緒に暮らすことを夢見る少年シリルは、ある日、美容師の女性サマンサと知り合う。週末をサマンサの家で過ごすようになったシリルは、自転車で街を駆けまわり、ようやく父親を見つけ出すのだが…。

★【スタッフ】
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ
脚本:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ
撮影:アラン・マルクーン

★【キャスト】
セシル・ドゥ・フランス、トマ・ドレ、ジェレミー・レニエ、ファブリツィオ・ロンジョーネ

【無料動画】

映画『少年と自転車』予告編

映画『少年と自転車』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年3月3日) 
少年の微妙で繊細な心の揺れ動きを描いた傑作。少年の演技がリアルで見ていて辛かった。サマンサの寛大な優しさに触れ続けて成長していって欲しいとこんなにも強く心に願うとは…。緊迫感を漂わせる冒頭の掴みから始まり、少年が走ったり自転車を漕いだりする横への運動がこの映画を疾走感溢れるものに仕上げている。ストーリー自体はダルデンヌ兄弟らしく、シンプルで過剰な演出を排除した中にも批評的精神をのぞかせる。微妙な後味を残すエンディングにも意味がある。ぬかりのない作品だ。
シアターさん(2016年3月4日) 
父親に捨てられたシリルと里親サマンサの物語。その人間ドラマに社会問題を混ぜつつ、洗練されたシナリオで、上手く物語を紡いでいく。社会の底辺の人たちにスポットを当てることで、ベルギー国内の問題を浮き彫りにさせる手法を貫いてきたダルデンヌ監督。今までの作品と比較すると割とオーソドックスな設定ですが、これぐらいの小さい子供が主役のパターンは初めてじゃないですかね。あとタイトル通り自転車が絡んでくるのも良い。毎度お馴染みのブツ切りの終わり方が余韻を誘う。