MOON DREAM ムーン・ドリーム

MOON DREAM ムーン・ドリーム

ボビー・オロゴンが監督・主演に初挑戦

バラエティ番組のみならず格闘家としても活躍する人気外国人タレントのボビー・オロゴンが監督・主演に初挑戦したハートフル・ストーリー。自らの実体験を織り交ぜ、夢を抱いて日本にやって来た外国人青年の苦労と奮闘を優しく見つめる。貿易商である父の仕事で東京にやって来た青年、ボブ。しかし、大切なパスポートと現金の入った鞄をなくしてしまい、途方に暮れていた。そんな時、偶然通りかかったサユリに助けられ、一目惚れしてしまう。やがて解体屋で働くようになったボブは、アブら自分と同じ境遇の外国人たちと知り合い、友情を深めていく。貧しいながらも、ようやく生活が落ち着いてきたかに思われたボブだったが…。

原題:MOON DREAM ムーン・ドリーム / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年6月29日 / 上映時間:105分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:近田ボビー、宮野ケイジ
脚本:近田ボビー、中村貴子
撮影:齋藤槙治、島彰宏
音楽:金子隆博

★【キャスト】
ボビー・オロゴン、南沢奈央、六平直政、ダンテ・カーヴァー、セイン・カミュ、ワッキー、布川敏和、竹原慎二、松田賢二、武蔵

【無料動画】

映画『MOON DREAM ムーン・ドリーム』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年7月18日) 
まさかボビー・オロゴン主演の映画が製作されようと思わなかった。ボビーさんの人柄そのものの集大成のような映画。 映画自体はヒーロー、ヒロインをはじめ、全体的に演技・演出は部活レベル。カメラも暗かったり、ぶれたりで見難い。けれど、なんかあったかい。エピソードは、加工されていてファンタジーのような展開もあるけれど、予告によると実体験に基づいているからか、意外にずっしり来る。最後、そうなっちゃうのかと、ちょっと驚き。友情出演のカミュ氏や日本人達の顔ぶれを見るだけで、ボビーさんの人脈の広さが見て取れる。でもただ友情出演というだけでなく、拙い脚本・演出が、素人映画とはいえ映画として観られるように仕上がっているのは、皆さんがボビーさんを盛り立てて、不慣れな役者も引き立つようにお芝居フォローがある。
名無しさん(2013年7月28日) 
ガッツ石松とニセ息子のエピソードは面白くて切なくて良かった。セインカミュもいいアクセントになってた。外国人共同墓地の場所取りのシーンは泣けた。外国人から見た日本、そして日本で働く外国人の現状、この辺りはボビーならではの視点って感じで、いろいろと考えさせられたところもありました。基本的に日本はとても温かい国と思っていただいていることに関しては嬉しい限り、でも、まだまだ整備されなくてはいけない問題も多々あるようで、その辺はホント興味深い話だったなと思いましたよ。こういう視点の邦画もたくさん作られるべきかなと思いました。