ワイルド・スピードX2

「ワイルド・スピード」シリーズ2作目

ストリート・レースに燃える若者たちを描いた人気カー・アクション映画シリーズの第2弾。警官の職を失ったブライアン・オコナーは、ストリート・カー・レースで勝利して賞金を手にする。その直後、一斉取締まりで逮捕。しかし、それはブライアンを再び囮捜査の任務に就かせようとする警察の意図によるものだった。今回の標的は、貿易商という表の顔を持ちながら、実は国際的なマネー・ロンダリング組織のボスであるカーター。果たしてこの危険なミッションをクリアできるのか…。

原題:2 Fast 2 Furious / 製作:アメリカ(2003年) / 日本公開日:2003年8月23日 / 上映時間:108分 / 製作会社:Mikona Productions / 配給:UIP / 製作費:7600万ドル / 興行収入:2億3600万ドル / 前作:『ワイルド・スピード』 / 次作:『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

★【スタッフ】
監督:ジョン・シングルトン(関連作品:『サウスセントラルLA』)
脚本:マイケル・ブランド、デレク・ハース
撮影:マシュー・F・レオネッティ
音楽:デビッド・アーノルド

★【キャスト】
ポール・ウォーカー、タイリース、エバ・メンデス、コール・ハウザー、リュダクリス、デヴォン青木、マイケル・イーリー、アマウリー・ノラスコ、トム・バリー、ジェームズ・レマー

【無料動画】

ワイルド・スピードX2 – 予告編

ワイルド・スピードX2 - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
36% Rotten Tomatoes

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月3日) 
この2作目はただの続編ではない。偉大なシリーズを始める重要な一歩である。それにしてもなぜ「X2」なのだろうか。2倍ということなのか。ポール・ウォーカーを主軸に、ヴィン・ディーゼルからタイリース・ギブソンに相棒が変更で、シリーズの経緯を見ると、異色かもしれないが、ワイルドスピードがどういうものかを確定させるために必要なステップだったといえる。前科抹消のために暴れる主人公というのも、よく考えればもの凄い設定である。
OPENLOAD (2016年1月4日) 
1より更にスケールがアップしてパワーアップ。このシリーズの良いところは単純明快な部分。車をいっぱい出します。スピードを上げます。派手なことをします。楽しければOK。この軽すぎるノリがたまんないのです。ブライアンとローマンの友情を軸に描いており、単純な白人&黒人コンビ作品とは違う魅力もあります。なにしろチームがこの後さらに拡大していくのですから。最近の作品はお笑い担当な感じのローマンだけど、この頃はギラギラしてたな。
DAILYMOTION (2016年2月2日) 
前作の暴れっぷりで職を失い、ストリートレーサーとして生活していた(絶対にこっちのほうが性に合っている)ブライアンの元に、前職から仕事の依頼が。それは前作以上にヤバいことだった! 今作でも当然、車が影の主役といっていいぐらい登場。シボレーカマロSSとダッジチャレンジャーHemiはクール。シリーズ2本目から超人気シリーズになる片鱗が見え始めていたけど、まさかあそこまでのビックな映画になるとは誰も思わなかったよね。