熟れた本能

熟れた本能

私をもう一度「女」にして

クリスティン・スコット・トーマス主演による、40歳を過ぎた人妻が本能を剥き出しにする官能ドラマ。40歳を過ぎたスザンヌは、医師である夫と二人の子どもたちと南フランスで暮らしていた。裕福だが平凡な生活に、退屈を感じていた彼女は、育児のために辞めていた理学療法士の仕事を、再開することに。彼女の決断に賛成した夫は、家の離れに彼女の仕事場を設けることにした。そこで彼女を待っていたのは、仕事場の工事に訪れたイバンとの出会いだった…。

原題:PARTIR、LEAVING / 製作:フランス(2009年) / 日本公開日:2011年1月(DVDスルー) / 上映時間:83分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

Partir Trailer

Partir Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:カトリーヌ・コルシニ
脚本:カトリーヌ・コルシニ、ガエル・マーセ
撮影:アニエス・ゴダール

★【キャスト】
クリスティン・スコット・トーマス、セルジ・ロペス、イヴァン・アタル、ベルナール・ブランカン

★【感想・批評】

●映画フリー
結末を冒頭に見せ、半年前にさかのぼる。車での事故に責任を感じる事でイバンと二人きになるスザンヌ、前科のあるイバンは主婦のスザンヌにはどこかワイルドで魅力的に映ってしまい、良きタイミングが重なり、二人は自然の法則のように恋に落ちてしまう。スザンヌを演じるクリスティン・スコット・トーマスがイバンを演じるセルジ・ロペスの前でだけチラリと見せる、可憐な少女のような表情や仕草が引き込まれる魅力をうっとりと漂わす。
●映画FUN 
感情移入よりも終始俯瞰で見せていく作品。官能的で情熱に身を任せた、時間も二人の間の隙間までも埋め尽くしたい一心で抱き合い、おもむくまま体を重ねる破壊的なシーンの瞬間の幸せと落胆の何とも言えない繰り返し。フランス映画にしては、想像以上のドロドロをこぼしていく人間模様。ただ愛されたい。ただ深く欲望に溺れたい。熟れても欲望が果てる事はない。その先にあるのは女になることか。それとも何かを失うことなのか。
●DAILYMOTION
激しい官能的なシーンと共に、最後まで細い糸を紡ぎあげ、希望を混ぜたままラストを迎える悪質さも苦くていい。個人的はかなり好きな一作。3人の大人たちが自分の欲望に忠実なまでに行動し、滑稽に崩壊へ一歩一歩道を進めていく姿は単純に笑っていいのか。人間の性って冷静に考えるとオカシイものね。その性への客観視も含めて、私はそこにクールに見てしまったが、そこに夢中になるとそれは最悪、不倫とかに走っていくのだろうか。
●SHAREVIDEOS
最初はいつもの不倫系かなと思ったけど、結構展開は思っていたのとは違うのでした。ただ愛されたい。ただ深く欲望に溺れたい。それは終わらない。熟れても欲望が果てる事はない。それを満たしてくれた男は彼女を女にする。激しいまでに体の火照りに自分も理解できない。やがてコントロール不可能な領域に突入する。なぜか不倫して悪いはずの主婦に共感してしまう演出の怖さがこの作品の上手いところだし、巧妙な罠なのではないかな。