ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

圧倒的な映像美でおくる冒険譚の予想外の秘密

カナダ人作家のヤン・マーテルが2001年に発表し、ブッカー賞を受賞した世界的ベストセラー小説「パイの物語」を、「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」のアン・リー監督が映画化。乗っていた貨物船が遭難し、一匹のトラとともに救命ボートで漂流することになった少年パイのたどる運命を描く。1960年インド・ポンディシェリに生まれた少年パイは、父親が経営する動物園でさまざまな動物たちと触れ合いながら育つ。パイが16歳になった年、両親はカナダへの移住を決め、一家は動物たちを貨物船に乗せてインドをたつが、洋上で嵐に遭遇し貨物船が沈没。必死で救命ボートにしがみついたパイはひとり一命を取りとめるが、そこには体重200キロを超すベンガルトラがいた。

原題:Life of Pi / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開日:2013年1月25日 / 上映時間:126分 / 製作会社:Fox 2000 Pictures / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億2000万ドル / 興行収入:6億900万ドル

★【スタッフ】
監督:アン・リー(関連作品:『ウッドストックがやってくる』)
脚本:デビッド・マギー
撮影:クラウディオ・ミランダ
音楽:マイケル・ダナ

★【キャスト】
スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー、アディル・フセイン、ゴータム・ベルール、アヤン・カーン、モハマド・アッバス・カリーリ、ヴィビシュ・シヴァクマール、シュラヴァンティ・サイナット、ジェラール・ドパルデュー、アンドレア・ディ・ステファノ、エリー・アルーフ

【無料動画】

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』予告編

(C)2012 Twentieth Century Fox


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
86% Rotten Tomatoes

第85回アカデミー賞で監督賞、撮影賞、作曲賞、視覚効果賞を受賞。

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画フリー (2016年1月13日) 
動物が人なのか人か動物なのか正解は観た人によって違う。これ以上踏み込むと知ってはいけない事実を観てしまう気がする。そんな危険センサーが働いてしまうのだ。美しすぎる話の裏に恐ろしさがあり、二度目の鑑賞も色んな意味で楽しめるので、ぜひとも繰り返しの鑑賞がオススメだ。しかし、その結果、とんでもない事実に気づいたときには、なんの保証もしない。最悪な気持ちになるかもしれない。それでもよければ目を見開くといい。
SPACEMOV (2016年1月16日) 
なぜ少年は生きることができたのか。その秘密に理解が到達できるか。虎とインド人が漂流して仲良くなり…そんなディズニー的な映画かと思ってたら、まさかの…。動物の名前、主人公の名前、サバイバルの過程…。そのすべてに意味があったなんて。これほどメタファーに溢れていて考察しがいのある作品も珍しい。タイトルの軽い雰囲気はミスリードさせるという意味では大成功だと思う。子どもに意味を聞かれたら、教えられないけど。