追憶の森

青木ヶ原樹海で見つけたものとは…

原題:The Sea of Trees
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2016年4月29日
上映時間:110分
製作会社:Gil Netter Productions
配給:東宝東和
製作費:
興行収入:

『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』のガス・バン・サント監督が、自殺の名所として知られる日本の青木ヶ原樹海を舞台に、マシュー・マコノヒー&渡辺謙共演で描いたミステリードラマ。自殺するために青木ヶ原へやって来たアメリカ人男性が、そこで出会った日本人男性との交流を通じて再生していく姿を描く。人生に絶望して自殺を決意したアーサーは、富士山麓に広がる青木ヶ原樹海を訪れる。磁石が狂い携帯電話も通じない森の中で、出口を求めてさまよう日本人男性タクミと遭遇したアーサーは、怪我を負っているタクミを放っておけず一緒に出口を探すことに。過酷な状況に立たされる中、アーサーは運命共同体となったタクミに次第に心を開いていく。やがてアーサーは、自分が死を決意するきっかけとなったある出来事について語りはじめる。

★【スタッフ】
監督:ガス・ヴァン・サント(関連作品:『プロミスト・ランド』)
撮影:キャスパー・タクセン
音楽:メイソン・ベイツ

★【キャスト】
マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ、ケイティ・アセルトン、ジョーダン・ガヴァリス、ジェームズ・サイトウ、オーウェン・バーク

【無料動画】

マシュー・マコノヒー×渡辺謙×ガス・ヴァン・サント 映画『追憶の森』予告編

マシュー・マコノヒー×渡辺謙×ガス・ヴァン・サント 映画『追憶の森』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
なぜわざわざ日本に自殺しに行くのか分からないって海外では酷評されたらしいけど、日本人には全然理解できるのではないでしょうか。死にゆくものにとって死ぬ場所というのは特別ですし、どこでもいいわけじゃない。土地の持つ力みたいなものを重視したりもします。パワースポットという言葉もあるくらいですし。海外には逆にそういうのはないのかな。樹海もそういう不思議な力は持っていそうですから。この映画の題材になるのはありうる話です。
SPACEMOV (2016年3月11日) 
ガス・ヴァン・サント作品は「グッド・ウィル・ハンティング」のようにあまりインディーズ映画を観ない層にも訴求するものと、「ラストデイズ」みたいに観客を選ぶタイプに分かれると思う。観終わった時に感じたのは、今回は前者だなという感想で、個人的には前作「プロミスト・ランド」以上に普遍的な映画だと感じた。個人的には樹海に対してスピリチュアルなイメージも、自殺する場所としての畏怖の念もないが、その意味付けは納得できるものだ。
DAILYMOTION (2016年3月16日) 
樹海の中は終わりのない煉獄だった…かはわかりませんが、実際の地元住民は迷惑しているようですが、樹海が自殺の名所になった理由は腑に落ちます。これがどこかのビルとか、駅とか、川とかでも、イマイチです。すごく日本的な心情なのですよね。それを踏まえてなのか、ガス・ヴァン・サントがこのような映画を撮るなんて意外です。自殺を考えて思い直すというものは邦画だと多いシチュエーションだと思うが海外の映画では少ないのも不思議だ。