ザ・ファイター

アカデミー賞に認められた、闘志が燃える熱きドラマ

原題:The Fighter
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2011年3月26日
上映時間:115分
製作会社:Closest to the Hole Productions
配給:ギャガ
製作費:2500万ドル
興行収入:1億2900万ドル

★【評価】
90% Rotten Tomatoes

第83回アカデミー賞で助演男優賞、助演女優賞を受賞。
第68回ゴールデングローブ賞で最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞を受賞。

「スリー・キングス」のデビッド・O・ラッセル監督が、マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベールを主演に迎え、名ボクサー、ミッキー・ウォードと彼の異父兄ディッキー・エクランドの絆を描いた実録ドラマ。1980年代のマサチューセッツ州ローウェル。米ボクシング界のスター、シュガー・レイ・レナードと拳を交わしたことのあるディッキーは街の英雄だったが、戦いに敗れたことから麻薬に手を染め、投獄される。そんな兄の陰でミッキーは早くからアマチュアボクサーとして実績を積み、頭角を現すが…。

★【スタッフ】
監督:デビッド・O・ラッセル
脚本:ポール・タマシー、エリック・ジョンソン、キース・ドーリントン、スコット・シルバー
撮影:ホイテ・バン・ホイテマ
音楽:マイケル・ブルック

★【キャスト】
マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ

【無料動画】

映画『ザ・ファイター』予告編

映画『ザ・ファイター』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月3日) 
だいたいのボクシング映画はボクサーが一番厄介な問題を抱えていて、それをトレーナーや家族の支えで再起するというのが定番なのに、本作ではむしろ足を引っ張るというストーリーが変わっている。家族は自分を苦しめる敵であり、そしてまた自分を高める味方になる。本物の兄弟愛、家族愛が自分をどこへ連れていくのか。そのドラマを最後まで見届けたとき、自然と涙が頬をつたっている。この姿に心をノックアウトされ感動しないものなんていない。
映画FUN (2016年1月6日) 
この映画の見所は個人的にはもうクリスチャンベイルの一言。役になりきるために、気合の入った減量でガリガリになり、登頂部や額の生え際の毛は脱毛し、さらには歯まで抜いているらしい。役者根性の一言に尽きるけども、身体が心配になってくる。これはもう題材となった本人以上に辛い状態にないだろうか。でもそこまでする俳優根性は大したものであり、まさに俳優こそが映画における一番のファイターなのだと思ったりもした。
DAILYMOTION (2016年1月7日) 
ラスト7分まで胸くその悪いもやもやとした気持ちが残り、その後の7分で全てが解消された。ラストの為に見ていたのだと思うと見る価値がある。これぞカタルシス。兄のミッキーが密着してるスタッフが自分のドキュメントの製作班だと言ってたが、実際は薬物依存者のドキュメントでそれがわかった時の表情があまりにも切ない。母親役のメリッサレオ、知らなかった女優さんですが、さすがアカデミー取るだけあって凄い芝居で圧巻されてしまった。