鏡の中の笑顔たち

鏡の中の笑顔たち

心のスタイリングをお届けします

技術だけを追い求めるカリスマ美容師が、病院での訪問美容を通じ、次第に心豊かな美容師へと変わっていく姿を描いたヒューマンドラマ。東京の人気美容室でカリスマ美容師として働く井上遼。担当する人気モデルからの交際の申し込みを断ったことにより突如店を解雇となり、さらに自宅アパートの火災により故郷へ戻り、地元の美容室で働くこととなる。ある日訪問美容の話が持ちかけられ、仕方なく病院で少女の髪を切る遼だったが、髪を切り終え、微笑む女の子を目にした遼の心に小さな変化がもたらされる。

原題:鏡の中の笑顔たち / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2015年5月30日 / 上映時間:102分 / 製作会社: / 配給:ピーズ・インターナショナル

【無料動画】

映画『鏡の中の笑顔たち』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:喜多一郎
脚本:瀬古千裕、喜多一郎
撮影:高間賢治
主題歌:RAM WIRE

★【キャスト】
白石隼也、夏菜、中尾明慶、松下由樹、ミッキー・カーチス

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
美容業界で一躍カリスマにものぼりつめて天狗になっていった一人の青年理容師・井上が、そのカリスマ的な立ち位置にうぬぼれた結果で巻き起こしてしまった人気モデルとのいざこざで、業界トップからあっけなく陥落し、地方の名もない美容店での訪問美容から再生を目指すストーリー。主人公がかなりのクズで、カットが全ての技術がある俺、カッケーな奴なんですが、そんなどうしようもないダメ男がどう更生していくのかが見どころです。
●映画フリー
地方に行けば良い人間になるという発想は安易すぎる気もしなくはないが、舞台となる札幌を上手く活かしたさりげない良作ではないでしょうか。あくまで成長ドラマがメインという感じですね。そこに期待してください。もっというなら地元らしさをぐいぐい活かしてほしかったのですが、そこはこのレベルでも妥協してもいいかな。そもそも美容師というのがパッとしないというか、題材となる主人公としてはキャッチーではないのが問題ですよね。
●BILIBILI  
誰でも身に覚えがある痛みを伴った青春映画だった。札幌市のフィルムコミッション作品第一号なのでほとんど札幌が舞台となっている。技術が全てと言い張るイケメン美容師とお客さんとのコミュニケーションを大切にする心優しい美容師の温かいおはなし。1時間42分と割と短い上演時間の中で無駄なくよくまとめられていたと思います。恋愛要素が強いのかな〜と勝手に思っていたのですが、思ったよりくどくなく、ちょうどよくあっさりしていました。
●VIDEOEYNY
恋愛要素が強そうなビジュアルのパッケージとは裏腹に結構普通にドラマしてました。年配の方とのシーンが多いので、いわゆるキラキラ系ではないのですよね。「ヨコハマ物語」「シェアハウス」「星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~」「海の上の君は、いつも笑顔。」などの監督作がある喜多一郎のフィルモグラフィを知っておけば、そんな期待はしないと思いますが。そういう意味でもイマイチ客層がわかりにくいのが欠点でしょうか。