パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ

美女が迫って来たら耐えられるはずはない!

1984年の菊池桃子の銀幕デビュー作を皮切りに、何度も映画化されてきた青春コメディの21年ぶり再映画化作。とある田舎町に暮らす高校1年生の博志、亮太、拓郎の3人は、夏休みの間に童貞を卒業することを宣言。そんなある日、3人の前に絶世の美女・一ノ瀬なるみが現れて…。エロティックな体験の悲喜こもごもが語られる「月刊BOMB!」の人気読者投稿コーナー「パンツの穴」をもとに、映画オリジナルのストーリーを構成。

原題:パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ / 製作:日本(2011年) / 日本公開日:2011年11月19日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』予告編

『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:森岡利行
脚本:赤間つよし
撮影:工藤哲也
音楽:野島健太郎

★【キャスト】
篠崎愛、田之上賢志、岸田蓮矢、小川啓太、西恵利香、石條遥梨

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
終始口角があがりっぱなしでニヤニヤしていた。自分の気持ち悪さを実感しましたよ。篠崎愛の爆発的なかわいさね!もうあんだけ可愛かったらどうでもいい…。地球は平和だ。世界は素敵だ。日本は最高だ。監督はじめ、スタッフのデレデレが想像できて、もう皆わかってるな~と背中をバンバン叩きたい。走るときどころか歩いているときさえ起こる乳揺れのなんたる神々しさよ。もうこれは破壊兵器。戦争に投入したら兵士を殺せるレベル。恐ろしい…。
●映画の無料動画で夢心地
この作品を下品だなどというような人は自分が何から生まれたかあらためて考えるべきだ。単調でつまらないという人は、持たざる者と青春はそもそもつまらないことを知らないのか。いいか。これが青春の嘘偽りない姿なんですよ。美青年と美女がキラキラと性なんてないかのようにハグしていライトなキスしているだけの学園青春はそれこそ妄想です。この映画の描かれている全てが一番リアルなんです。男はだいたいこういう生き物なのですから。
●DAILYMOTION
80年代、故・鈴木則文監督によって監督された知る人ぞ知る心に残る青春お色気映画『パンツの穴』の現代版を『おんなのこものがたり』などを手掛ける森岡利行監督が、なんとグラビアアイドルの篠崎愛ちゃんを主演にもう一度生み出してしまった、ありがとうと100回言いたい作品。夏休み中に童貞を捨てたい高校生男子3人組に現れた、超巨乳の美少女。そんなことは絶対にありえない。だから憧れる。夢に見る。たぶんこの理想は1000年たっても変わらない。
●SHAREVIDEOS
ロリ美貌とムチムチボディが無垢な少年の芽生えを横暴に翻弄する。ある意味、バイオレンスだ。こんな存在が自分の青春時代にいたら、きっと大変なことになるだろうなと思うばかり。そもそも体だけでも脅威なのに、それがJKの衣である「制服」という狂気を身にまとっているので、天変地異級のインパクトが襲ってくる。映画的にはほどよいエロで、一線は超えないのだが、これくらいがちょうどいい。パンツとおっぱいだけで男は生きていけるのです。