フレフレ少女

新垣結衣に応援されたい人へ

「恋空」の新垣結衣が、男だらけのむさくるしい世界に飛び込み、学ラン&ハチマキ姿の応援団長に扮する青春学園ムービー。読書が趣味で空想の恋に夢中な乙女チック女子高生・桃子。野球部のエースに初めて本当の恋をした彼女は、彼を見守るため廃部寸前の応援団に入部するが、気合いも全然足りない落ちこぼれ応援団員ばかり。そんな応援団で、桃子はひょんなことから団長になってしまい…。

原題:フレフレ少女 / 製作:日本(2008年) / 日本公開日:2008年10月11日 / 上映時間:114分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:渡辺謙作
脚本:橋本裕志
撮影:藤澤順一
音楽:上田禎

★【キャスト】
新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志

【無料動画】

フレフレ少女(予告)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年2月13日)
いまの時代では、文化遺産になりそうなくらい存在感がなくなりつつある応援団ですが、この映画を見ると、人を応援することがとても素敵に見えてきます。 普通の女子高生が、突然祭り上げられて、自分の学校の野球部を、応援の力で甲子園に導くという、あり得ない設定に現実感をもたらした脚本と演出が、なかなか秀逸です。新垣結衣が最後まで腹から声出てないのは応援として致命的に気になるけど、アイドル映画と思えば問題ないです。
●映画FUN (2016年2月16日) 
あり得ない設定がひっくり返って、あれよあれよと桃子と応援団が本物に変わっていく様は、信じて突き進めば不可能なことはないのだという勇気が出てくるドラマでした。試合の後にお互いを讃え合う姿はとても良かった。これからもせめてアマチュアスポーツはこういう姿勢であって欲しいという理想を形にしていた。その点が評価出来ると思う。でも、実際の本音はガッキーの為にある映画ですね。十分可愛いですが、まだ初々しいです。
●BILIBILI (2016年2月18日)
恋愛小説好きの地味な女の子が恋して、なんやかんやで応援団に入るお話。これは普段呟くように話すガッキーだからこその良さ。合宿最終日の歌を聴いて「ガッキーまずいよ…!」と思ったけど、試合中の応援は本当かっこよかった。最後の新垣結衣の笑顔で全てが良かったかのような魔法をかけられそうだが、突っ込みどころ満載でした! でもほら、ガッキーだからね、皆、許してしまうのです。だから100点です。断言します。
●OPENLOAD (2016年3月4日) 
ストーリーが単純だから、楽しめる作品だけど、意外や意外、生き方のヒントは溢れていた。主役の女優・新垣結衣さんも可愛かったし、満足満足。「人間の無限の可能性を引き出すのが応援団」とか「見返りを求めない応援が力になるんです」など、「応援」することの大切さを伝えてもらった作品となった。帰りがけに、温かい気持ちになって映画館を後にした。温かい気持ちになりたいなら、この映画をおすすめします。癒されてください。