スイートハート・チョコレート

愛の味は忘れることはできない

「地下鉄(メトロ)に乗って」の篠原哲雄監督が、「レッドクリフ」のリン・チーリンを主演に迎えて描いた日中合作のラブストーリー。日本で絵を学ぶため上海からやって来たリンユエは、夕張で出会ったレスキュー隊員・守と恋に落ちる。やがて守が命を落としたことから、リンユエは彼の遺志を継いで上海でチョコレート店を開くことに。密かにリンユエに思いを寄せていた守の友人・総一郎は、共に上海へと渡りリンユエのことを見守り続けるが…。

原題:甜心巧克力 Sweet Heart Chocolate / 製作:中国・日本(2012年) / 日本公開日:2016年3月26日 / 上映時間:105分 / 製作会社: / 配給:アークエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:篠原哲雄(関連作品:『起終点駅 ターミナル』)
撮影:上野彰吾
音楽:久石譲

★【キャスト】
リン・チーリン、池内博之、福地祐介、山本圭

【無料動画】

リン・チーリン主演映画『スイートハート・チョコレート』予告編

リン・チーリン主演映画『スイートハート・チョコレート』予告編

(C)2012 MZ Pictures


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年4月10日) 
これは反則ですね。リン・チーリン。美しすぎる!! しかし、恋物語の定番ながら、内容も良かったです。それと、チョコレートものは数ありますが、やっぱり魅力のあるお菓子ですからですね。北国の美しさ、上海の近代的で綺麗な場所も合わせて綺麗な映像でした。やっぱり自分の感が自分に合った映画のためには一番ですね。よく実感できました。この全体を漂う雰囲気やビジュアルが全て自分の好みにストレートにハマりました。
映画FUN (2016年4月20日) 
役者がこんなにも輝いている映画があるでしょうか。しかしこの「スイートハート・チョコレート」は見事にキラキラとした魅力を放っています。リン・チーリン最高です。切なく、か弱く、でも一途に貫く。美しい。揺れる恋心、別れの哀しみ、友情から愛へ。自然と移り変わっていくその変化はまるで形を変えるチョコのようでもあり。夕張の大自然と上海の大都市を舞台に10年間の愛とチョコレートの物語。本当に美しく素晴らしい映画でした。
BILIBILI (2016年4月21日) 
最近はアジア系観光客の絶好のツアースポットになっている北海道。その理由は映画で取り上げられたことも大きく起因しているのですが、それもあってかアジア層にウケようと思えば、北海道を撮影地に選ぶことも増えました。それだけ美しい魅力的な景色であり、抜群の映画的フィールドだという証明なのですが、日本人が忘れている自国の魅力はたくさんある気がします。まだ発掘されていない知られざる魅惑の地域をアピールしていきたいです。
VIDEOEYNY (2016年4月22日) 
北海道の雪景色って本当に綺麗で、見渡す限りの雪原はキラキラしています。これは実際に観たことがないとわからないもので、ダイヤモンドダストになるとその美しさは国宝クラスです。まあ、地元の人にしてみればとんでもなく寒いから嫌なのかもしれませんが、それを知らない立場だとその綺麗さだけに浸れるので良い体験です。それを映画の中でも楽しめるのならお得。ということでこの映画は癒されたいときにおすすめの一作です。