ザ・スパイ シークレット・ライズ

ソル・ギョングがコミカルにスパイを熱演

「オアシス」「シルミド SILMIDO」などで知られる韓国の演技派ソル・ギョングが、妻の前では弱気なスパイをコミカルに演じたアクションエンターテインメント。韓国最高のスパイであるキム・チョルスは、妻ヨンヒの前では出張で忙しいサラリーマンを装い、尻に敷かれるごく平凡な夫として生きていた。スチュワーデスのヨンヒは、そんな夫に対して募るフラストレーションを解消するため、フライトスケジュールを変更してタイを訪れ、気分転換。そこで出会ったイケメンのライアンと甘いひと時を過ごす。しかし、同じく任務でタイに来ていたチョルスは、そんなヨンヒの姿を目撃してしまい、国家の命運を握る任務と妻への気持ちとの間で揺れ動く。

原題:The Spy: Undercover Operation / 製作:韓国(2013年) / 日本公開日:2014年4月26日 / 上映時間:121分 / 製作会社: / 配給:CJ Entertainment Japan

★【スタッフ】
監督:イ・スンジュン
脚本:パク・スジン、ユン・ジェギュン、スオ、ミン・ジウン、ユ・ヨンア
撮影:チェ・ジンウン
音楽:チョン・ジノ

★【キャスト】
ソル・ギョング、ムン・ソリ、ダニエル・ヘニー、コ・チャンソク、ハン・イェリ、ラ・ミラン

【無料動画】

映画『ザ・スパイ シークレット・ライズ』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年4月10日) 
アクションとコメディの絶妙なバランス。これが最高。カッコよく決める時はキレよくアクションを華麗にこなす。一方で抜けているときはひたすらコミカルに徹する。メリハリがこの映画の最大の魅力になっているのは言うまでもないですが、エンターテインメントとして最低限の条件を余裕でクリアして余る楽しさに大満足でした。韓国の名優ソル・ギョングも見ごたえあり。実力派女優のムン・ソリで、あの名作「オアシス」以来の約10年ぶりの共演!
BILIBILI (2016年4月11日) 
忙しい商社マン、しかし実は韓国のスパイ・エージェント。コメディ色が強いアクション映画ですが、それでもしっかり予算はかかっている感じで迫力もあります。割とすぐコメディだとわかるノリなので気楽に楽しみましょう。一番笑ったネタは、スパイグッズのメガネをかけて、トイレでライアンにガン飛ばすもライアンのアレを見てしまい唖然とするキムと、その映像をモニター室で見ながら盛り上がる同僚&上司たちの図。本当、バカだな~。
DAILYMOTION (2016年4月17日) 
重厚でシリアスな韓国映画ばかりを観てきた皆さん、たまには肩の力を抜いたこんな作品はどうですか。韓国映画が誇る演出を軸に、シュールな笑いの要素も加わった。タイトルからもわかるようにシュワちゃんの映画トルーライズの模倣であるが、尻に敷かれるダメダメぶりが本作の方がしっくりくる。韓国は真面目なアクションも凄いが、ちゃんと笑いの部分でもそれ相応の完成度を見せてくるからいい。ドタバタスパイコメディをお楽しみに。