ポンペイ

「バイオハザード」の監督が描く大噴火パニック

「バイオハザード」シリーズ、「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のポール・W・S・アンダーソン監督が、西暦79年のベスビオ火山の噴火によって灰となったローマ帝国の街ポンペイを舞台に描いたアクション大作。ローマ人に一族を滅ぼされたケルト人騎馬族の生き残りで、奴隷となりグラディエーターとして成長したマイロは、ポンペイの有力者の娘カッシアと出会い、身分の差を乗り越え恋に落ちる。しかし、カッシアは、かつてマイロの家族を殺したローマの上院議員コルヴスに婚約を迫られていた。やがて自由の身になったマイロが街を離れようとした時、ベスビオ山が噴火。マイロは愛するカッシアを救うため、溶岩が迫りくる街へと舞い戻る。

原題:Pompeii / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年6月7日 / 上映時間:105分 / 製作会社:Constantin Film / 配給:ギャガ

★【スタッフ】
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ジャネット・スコット・バチェラー、リー・バチェラー、マイケル・ロバート・ジョンソン
撮影:グレン・マクファーソン
音楽:クリントン・ショーター

★【キャスト】
キット・ハリントン、キャリー=アン・モス、エミリー・ブラウニング、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ジェシカ・ルーカス、ジャレッド・ハリス、キーファー・サザーランド

【無料動画】

映画『ポンペイ』予告編

映画『ポンペイ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
世界史に出てくるポンペイ。あの映画化です。ヴェスビオス火山の噴火によって、崩壊した町。火山灰などによって人々がそのままの形で石膏になったのが有名ですね。そのエピソードをもとに「バイオハザード」でおなじみポール・W・S・アンダーソン監督が設定を盛りに盛り込んで最大級にドラマチックに描いた作品がこれです。もう本当に色々詰め込んでおり、恋愛あり、アクションあり、歴史要素あり、サスペンスありで、肝心の噴火が霞んでます。
OPENLOAD (2016年1月16日) 
題材的に大丈夫なのか?と思っていましたが、いかにもアンダーソン監督っぽい豪快なアクション&ラブストーリーになっていたと思います。SFではありませんが。内容はポンペイ版グラディエーターって感じかな。普通に観る分には楽しい一作です。噴火災害のシーンのCGは迫力もあるし、それでもなお生存している主人公補正が凄まじいので注目です。もうどういう強運をしているんだって感じですから。キーファーサザーランドの悪役っぷりもいいです。
DAILYMOTION (2016年5月15日) 
ポンペイが舞台という事で壮大で切ない歴史スペクタルかなと思ったら、ポール・W・Sアンダーソンの名前が監督に…。よし、みんな、スナックの準備はいいかな。用意できたらリラックスして鑑賞だ。大丈夫、そこまで集中しなくても問題ない。この映画は全てを受け入れてくれる懐の持ち主だ。それこそ噴火が起きても動じることはない。それにしてもこの監督、何を題材に映画をとってもこうなる人なんだな。なんかこれもまた宿命なのですかね。