ステーキ・レボリューション

ステーキ・レボリューション

最強の飯テロムービー! 観るときは注意!

世界一おいしいステーキを探すために、20カ国、200軒以上のステーキハウスをめぐる旅を追ったドキュメンタリー作品。監督のフランク・リビエールは、「パリで最高の精肉店」に選ばれた店のオーナーとともに、おいしい牛肉はどのようにして作られるのかを解明する旅に出る。2年の歳月をかけ、世界中の食肉業界のキーパーソンたちに会った2人は、世界中のさまざまなステーキを食べ歩き、世界一おいしいステーキを見つけ出す。同時に、食肉の新たな市場を開拓しようとする者たちの前に、想定外の壁が立ちはだかる現実も明らかになっていく。リビエール監督とともにステーキの旅をする精肉店オーナーは、日本でもテレビ番組に出演するなど、世界中で「肉の達人」として活躍するイブ=マリ・ル=ブルドネック。

原題:Steak (R)evolution / 製作:フランス・イギリス・アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年10月17日 / 上映時間:114分 / 製作会社: / 配給: 

★【スタッフ】
監督:フランク・リビエール

★【キャスト】
イブ=マリ・ル=ブルドネック

【無料動画】

10.17公開『ステーキ・レボリューション』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
あらすじには世界中のステーキを食べ比べて格付けしベスト10を決める旅とあるが、食品衛生管理と美食に焦点があてられているので単純なグルメ番組とは違う。各国の食文化にどのような歴史的背景があるのかを交えながら牛焼肉を紹介するというグルメ旅。肉の大きさ、歯応え、栄養価、うま味、何を重要視するのか。牛肉の切り身を焼くというシンプルな料理だからこそ、その独自性が見えやすい。それにしてもこれは腹が減る。勘弁してほしい。
映画FUN (2016年1月15日) 
監督のフランク・リビエラはお気に入りの精肉店店主イヴ=マリ・ル=ブルドネックと共に、世界最高のステーキを見つける旅に出る。フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、カナダ、日本…。2年もの間、20カ国、200を超える有名・無名のステーキハウスを食べ歩き、大胆かつエコロジー意識が高い世界中の食肉業界の革新的なキーパーソンたちに出会いながら、世界のステーキ・トップテンを決定。ところが意外な難敵がいて…という話。
STREAMIN (2016年4月7日) 
終始よだれが出て、腹が鳴る、こんなドキュメンタリーは初めて。単なる食欲増進ムービーかと思ったら、畜産業の未来も示唆する社会派な一面も。一見気軽に見える食べログのようなランキング形式の旨いものランキングに見えて、実際はかなり狡猾であざとい構成が見え隠れする。食から国の違いも見えてくるのも面白い。和牛を食べた監督のリアクションが最高だった! 映画に出てくる人全員が牛を愛し、感謝しているのも良い姿だなと思う。