アンダーワールド 覚醒

シリーズ第4弾。ケイト・ベッキンセイルが覚醒

ケイト・ベッキンセールの主演で、バンパイア(吸血鬼)族とライカン(狼男)族の種族の存亡をかけた戦いを描いた人気アクションシリーズの第4作。バンパイア族の処刑人セリーンは、ライカン族のみならず同族のバンパイアからも追われた末に人間に捕らえられ、12年もの間眠りについていた。戦いはセリーンが眠っている間も続き、バンパイアとライカンの力を欲する人間も加わった三つ巴の様相を呈していた。眠りから覚めたセリーンは、自らの復讐とひとりの少女を救うため、混迷した戦いの場へと身を投じる。

原題:Underworld: Awakening / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開日:2012年2月24日 / 上映時間:88分 / 製作会社:Lakeshore Entertainment / 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / 前作:『アンダーワールド ビギンズ』 / 次作:『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』

★【スタッフ】
監督:モンス・モーリンド
脚本:レン・ワイズマン、ジョン・ラビン、J・マイケル・ストラジンスキー、アリソン・バーネット
撮影:スコット・キーバン
音楽:ポール・ハスリンジャー

★【キャスト】
ケイト・ベッキンセール、スティーブン・レイ、マイケル・イーリー、テオ・ジェームズ、インディア・アイズリー、チャールズ・ダンス

【無料動画】

映画『アンダーワールド 覚醒』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 26%

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月4日) 
早いものでシリーズ4作目。意外と長く続いているなぁ。これまで種族の争いに人間はほとんど介入してこなかったのですが、それが今回は完全に人間との戦いに。ヴァンパイアは序盤の人間との戦い、そして後半からは再びライカンとの戦いへ。CGに関してかなりクオリティ的にレベルアップしており、ライカンの描写もかなり綺麗。明らかに技術力の進歩を感じる。中心人物のマイケルがまさかの序盤と後半の一部しか出ないのにはやや驚いた。
SPACEMOV (2016年4月14日) 
存在感の薄い「アンダーワールド」シリーズ。でもチェックしている人はしているのです。セリーナのキャラもどんどんバイオハザードっぽくなってきたけど、ヴァンパイアvsライカンという設定の分、こちらの方がまだ一貫性はあります。バイオは何と戦っているのかも不明になっていたりしますから。アクションシーンは銃撃がメインになったせいで、比較されてしまうのだと思います。あとケイト・ベッキンセールもアクション慣れしてきましたね。
STREAMANGO (2016年4月24日) 
一気に12年の年月を進める大胆さ。流石にシリーズ4作目ともなるともろもろのネタが尽きてきたのか、強引な展開と後付け設定がちらほら見受けられるが、そこはご愛敬。ただ、相変わらずエロかっこいいケイト・ベッキンセールのア痛快なクションはキレがあって素晴らしいの一言。そこを堪能してほしい。1作目のオマージュシーンや次作に繋がるであろう伏線も張られ、細かい部分にも気づけるファンは面白みが感じられるのではないだろうか。