ハイキック・ガール!

私に倒せない奴はいない!

キックだけは誰にも負けない女子高生が強敵たちを次々蹴り倒していく青春アクション・ムービー。松村空手道場へ通う圭は、天性の運動神経でどんな技でも軽々とこなすスーパー女子高生。しかし、師匠の松村に地味な型稽古ばかりやらされる茶帯の圭は、師匠に認めてもらえない悔しさから、強豪の空手家たちに挑戦してその黒帯を奪う“黒帯狩り”を始める。個性豊かで強烈な強者たちは、女子高生相手に最初は油断するが、そのあまりの華麗なアクションに次々と打ちのめされていき…。

原題:ハイキック・ガール! / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年5月30日 / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:ヘキサゴン・ピクチャーズ

★【スタッフ】
監督:西冬彦
脚本:西冬彦、木村好克
撮影:松井信行
音楽:見里朝生

★【キャスト】
武田梨奈、高橋龍輝、中達也、神尾佑、天野暁兒、須藤雅宏、杉澤一郎、八木明人、山根和馬、鈴木信二、蒲生麻由、横山一敏、永嶋美佐子、渡辺久江

【無料動画】

ハイキック・ガール 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月5日) 
嘘かホントかは知らないけど、「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督がお気に入りと名指しした日本映画である。まさかのハリウッドの大物の心を掴んだ一作となったのだが、それを聞いて、じゃあ観てみるか!と思った一般層の観客はおいてけぼりになる作品なのは間違いない。こんなニッチな需要だけで作られた作品も珍しい。これが好きってジョス・ウェドン、あなたも…わかってるな~。ついてこれる人だけの世界なので合わなくても気にせずに。
映画フリー (2016年1月9日) 
武田梨奈のスタントなしのアクションを楽しもう! 以上! みたいな映画です。キレのある動きで華麗に蹴飛ばす。しかも、わざわざスローモーションを2回繰り返すという編集によってじっくり堪能させてくれる。そう、何度も見直す必要もないような配慮である。本当に舐めるように見せる。ここまで美しい蹴りだと、キックされている敵側の方が羨ましくなってくる。私も蹴られたいという願望が湧いてきたら、あなたは上級者の仲間入りだ。
BILIBILI (2016年2月18日) 
武田梨奈さん、最初の映画、アクションにキレがあってかっこいい! この頃はまだ無名に近かったためあまり知らなかったが、このキレで黒帯を持っているって事実が驚きだった。多彩な蹴り技でバッタバタと倒すシーンを始め、型稽古や約束稽古をするところやリアリティのある空手を描いているアクションシーンの数々は、流石にジャパンアクションアワードで最優秀アクション女優賞を受賞しただけのことはあります。好きな人は大満足な完成度です。
STREAMIN (2016年3月27日) 
武田梨奈を観たいがためだけに鑑賞しました。彼女のアクションは本当に見応えがありました。華奢な女の子がどんどん野郎どもを蹴っ飛ばしていくシーンは爽快でした! お話はあってないようなもの。でも、それでいいのです。主役の武田梨奈のアクションはアイドルが片手間でやっているような安っぽいものではない。スポーツ中継が如くわざわざスロー再生のリプレイを見してくれることもあって、もはやアクションファンのための動画集みたいなものです。