踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

日本を熱狂させた警察ドラマもついに最後

織田裕二主演の人気ドラマを映画化し、日本の実写映画興行記録を打ち立てた大ヒットシリーズ最終作。湾岸署管内で開催中の国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事件が発生し、被害者が射殺体で発見される。緊急招集された捜査会議では、すべての捜査情報を鳥飼管理官に文書で提出するという異例の義務が課され、所轄の捜査員は一切の情報を開示されないまま捜査を進めなければならない。そんな中、第2、第3の殺人事件が立て続けに発生し…。

原題:踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2012年9月7日 / 上映時間:126分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:本広克行
脚本:君塚良一
撮影:川越一成
音楽:菅野祐悟

★【キャスト】
織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、柳葉敏郎、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、北村総一朗、小野武彦

【無料動画】

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (プレビュー)

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
「新たなる希望」って…「スターウォーなんちゃら」ですか! 世界の亀山は恐れを知らないなぁ。これが「踊る」シリーズの集大成になるとは誰も予想していなかったでしょうね。でもこれが作り手の持ちうる全ての力を注いだ結果だとしたらそれを受け止めるしかない。それにしても出世や権力にこだわる警察の腐敗を描き続けていたこの作品シリーズですが最大の既得権益となる敵はテレビ局だったんですよ。それを身を持って教えてくれたこの映画に感謝。
●映画の無料動画で夢心地 
あの有名なオープニング曲を聴いただけで「もうこれで踊る大走査線は終わるんだ(感動)」って思っただけで目頭が熱くなった。振り返って思い返してみれば娯楽として最高のシリーズでした。大好きなキャラクターたち、それを見るのもこれが最後なのか。いろんなものがこみ上げてきます。そして…そしてバナナとバスで号泣。当然、この涙はさっきの涙と質が違います。なぜこうなった…。「もうこれで踊る大走査線は終わるんだ(絶望)」に変貌です。
●BILIBILI 
「踊る」には踊らされたな。そんな気分になるのも許してください。いや、何も考えずに観れば楽しいですよ。すごく単純なエンターテインメントです。でもこのお気楽さはさすがにもう通用しないかもしれません。もともと軽快な出演者のかけあいや随所に仕組まれた小ネタでクスリと笑える作品なので真面目に見るのがナンセンスなのです。踊る阿呆がなんちゃらです。トーリーはガバガバなんだけど、今までの思い出補正とキャラ愛で押し切ってください。
●VIDEOEYNY
もう1度ちゃんとドラマシリーズをやってから映画に踏み込んだ方がいいのではと思うのです。映画だけで連続するからどんどん派手さ方向でパワーアップしていくばかりで、大味になるだけ。やはりテレビで息抜きしないとメリハリが…。「いかりや長介」が居ない大捜査線はやはり寂しいし、小泉孝太郎や小栗旬等を起用してのリニューアルさはあまり作品に馴染んでいない気も…。フジテレビ冥界三巨頭といえるこの映画は日本映画史に残りましたけど。