マッド・ナース

悪い男たちに、キツいお仕置きを。

猟奇殺人鬼という裏の顔をもつ看護師が魅惑的な肢体で男たちを誘惑し、殺人を繰り返す様を、エロスとバイオレンスをふんだんに盛り込み描いたスリラー。ニューヨークの総合病院に勤める看護師アビゲイルは、献身的な仕事ぶりで表彰されたこともある評判の「白衣の天使」。しかし彼女には、夜な夜な男たちを誘い、猟奇的な殺人を繰り返す快楽殺人鬼という裏の顔があった。バイセクシャルでもあるアビゲイルは、新人看護師のダニーを気に入り、彼女を自分のものにしようと策略をめぐらせる。やがて隠された過去を暴かれてしまったアビゲイルは殺人鬼としての本性を現し、病院を血にまみれた修羅場に変えていく。

原題:Nurse 3D / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2015年2月28日 / 上映時間:84分 / 製作会社: / 配給:ポニーキャニオン

★【スタッフ】
監督:ダグラス・アーニオコスキー
脚本:デビッド・ローヘリー、ダグラス・アーニオコスキー
撮影:ボリス・モイソフスキ
音楽:アントン・サンコー

★【キャスト】
パス・デ・ラ・ウエルタ、カトリーナ・ボウデン、ジャド・ネルソン、キャスリーン・ターナー、マーティン・ドノバン

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
サイコでバイセクシャルなナースが、新人ナースを気に入ってクレイジーになるスプラッター作品で、「エロ」と「グロ」の言葉だけで説明すればそれでいい気がするのだけども。尋常じゃなくスタイルが良くてエロいパス・デ・ラ・ウエルタが主役で、印象どおり男たちを責めていきます。相手役のカトリーナ・ボウデンは顔もスタイルも素晴らしくて、観てるだけで大満足。あなたの欲望をきっと満たしてくる、処方薬になるのではないでしょうか。
映画フリー (2016年1月26日) 
映画はエロいナースが粛清を加えるって感じですが、当のナースもかなりのクレイジーなので、正義という感じは全くなし。彼女の武器は医学の知識…ではなく、もちろんエロい身体。ちなみに日本版には彼女の股間にモザイクが入っていましたが、オリジナルでは股間にチャンと前貼りみたいな特殊メイクしてるので見えないようになってました。大半は私欲で殺してるけど、いいんです。きっとこの男たちもナースに殺されたい願望があったはず。
SPACEMOV (2016年4月5日) 
チャラい男どもをお仕置きしてくれる、ある意味爽快な映画を期待したのですが、グロもまあまあな感じで好感は持てたし、主演のパスデラウエルタがエロエロでよかった! ザ・コスプレみたいなミニスカガーター胸ガン開きのナース服と厚底ブーツというファッションはベタすぎだけど、そこも良し。何より意外とよくできたサイコサスペンスで、単純な映像ありきの構成じゃないのもナイス。仕事に疲れた夜に何も考えず頭をからっぽにしてみるのには良い案配の作品です。