映画 深夜食堂

いらっしゃいませ。美味しい出会いが待っていますよ

安倍夜郎の人気コミックを原作に、深夜しか営業しない小さな食堂で織りなされる人間模様を描いて好評を博したテレビドラマ「深夜食堂」シリーズの劇場版。繁華街の路地裏にある深夜営業の食堂「めしや」には、マスターの料理と居心地の良さを求めて毎晩たくさんの人々が集まって来る。誰かが店に忘れていった骨壷をめぐって常連たちが話に花を咲かせる一方、愛人を亡くし新しいパトロンを探すたまこは、店で出会った青年と意気投合する。また、無銭飲食をきっかけに住みこみで働くことになったみちるは徐々に店になじんでいくが、ある事情を抱えていた。

原題:映画 深夜食堂 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年1月31日 / 上映時間:119分 / 製作会社: / 配給:東映 / 次作:『続・深夜食堂

★【スタッフ】
監督:松岡錠司(関連作品:『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』)
脚本:真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司
撮影:大塚亮
音楽:鈴木常吉、福原希己江、日南京佐、スーマー

★【キャスト】
小林薫、高岡早紀、柄本時生、多部未華子、余貴美子、筒井道隆

【無料動画】

映画『深夜食堂』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月3日) 
深夜0時からオープンの深夜食堂。常連さんのそこで様々な常連が訪れ、沢山のストーリーが公差する。まず鑑賞する前の注意点。お腹がすいているときに見てはいけません。とくに深夜とかは。美味しい料理のオンパレード。超豪華フルコースとかじゃない、家庭的な料理だからこそ食欲を刺激する。常連客の中に新しいお客さんが入ってきても、そのうちその人たちもすっと馴染むこの食堂の雰囲気がすごく心地よい。二話目のとろろご飯がとても良かった。
無料ホームシアター(2016年1月23日) 
予備知識ゼロで「聞いたことあるタイトルだなー」くらいで臨みました。「とろろご飯」は良かった。ありきたりなストーリーだけど、昭和感セットにボロボロの多部ちゃんとマスターがマッチしていい雰囲気でした。こんな食堂近くにあってほしい、そんな感じ。実在するなら本当に何度でも通いたくなるだろうに、残念。肩肘張ることなく、ちゃんとドラマの延長線上でゆる~くやってる、少し笑えて少し心の荷がストンとひとつ降ろされて軽くなる。
BILIBILI (2016年2月6日) 
高倉健主演の『居酒屋兆治』を思い出す作品。マスターを通してひとつに結ばれたオムニバス物語がほのぼのとした内容に仕上がっており夕飯を食べるのを忘れて見入ってしまった。そして観終わった後は、冷蔵庫を開けて食材を確認し、今日は何か作れないか思案する。これといった派手さもないのに思わず見入ってしまう不思議な魅力を持った映画です。昭和時代のようなどこか懐かしい人間模様にほっこりした温かい気持ちになれます。満腹です。
OPENLOAD (2016年2月14日) 
劇場版もドラマの延長って感じで、「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」の3本のオムニバス形式です。ドラマシリーズから、あまり細かい部分までは気にならないですが、オダギリジョーがさすらい野郎から警官になったのだけ、非常に謎です。劇場版でも結構重要な役を演じているのですが、なんだか1人だけファンタジー色が濃くて強すぎる気がします。とにかく、美味しいごはんは、小さな悩みくらいなら吹っ飛ばすのです!