恋とオンチの方程式

動画『恋とオンチの方程式』を無料視聴

原題:恋とオンチの方程式
製作:日本(2014年)
日本公開日:2016年2月20日
上映時間:90分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

香川県在住で、普段は銀行員として働きながら映画制作を続けている女性監督・香川志帆が、同県出身で「踊る大捜査線」「幕が上がる」などでおなじみの本広克行監督をプロデューサーに迎え、オール香川ロケで製作したオリジナル作品。小さい頃、アイドルになりたくてオーデションを受けた山吹みどりは、音痴であることを周囲に笑われたことがトラウマになっていた。大人になったみどりは、母からもらった「3つの願いごとがかなう」というマイクを宝物に、香川県のバス会社「ほととぎすバス」でバスガイドとして働いている。そんなある日、世界的音響機器メーカー「ナマズダイナミクス」の御曹司・栗田拓人が香川県を訪れ、みどりと拓人は恋に落ちるのだが…。

★【スタッフ】
監督:香西志帆
脚本:香西志帆
撮影:宮永智基
音楽:是松裕子、鈴木めぐみ

★【キャスト】
夏菜、平岡祐太、黄川田将也、吉田羊、大塚千弘、藤真美穂

【無料動画】

予告編 恋とオンチの方程式

予告編 恋とオンチの方程式


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年3月13日) 
「いじめられっ子」でしたので、「繰り返し言葉でからかわれた苦い経験」を「共感」出来ました。また昭和歌謡が大好きな世代ですので、森晶子さんのご出演は感動的でした。また名優・戸田恵子さんの社長役は睨みの利かせた演技が素晴らしく、恐怖感さえ覚えるほどドキドキしました。だいたいドラマや映画などの、私の結末の予想は当たるのですが、今回は見事にハズレだったのもこの映画の面白さであります。こんな名作が「一週間限定公開」とは何て勿体ないことでしょう…。とにかく素晴らしい映画ですので、観ていない人はぜひ一度鑑賞をおすすめします。心に刻まれる一作になってくれることを願ってます。
名無しさん(2016年3月27日) 
前作の「猫と電車」とは規模も配役も大きくなっている傍ら、香西監督の周りがプロで固められていてその分何か制約があったのかもと思える節がありました。おそらくは「猫と電車」の方が自主映画でやりやすかったという感じだったのかと思います。技術的な部分ではプロが入っている分、こちらの方が数段クオリティアップはしていますが、見方を変えるとその分監督らしさが少し薄くなっているのかもしれません。でも、ストーリーはわかりやすいし、ご当地映画としては香川のいいところも盛り込まれてますし、大人だけでなくお年寄りや子供にまで受け入れられる作品としてはとてもいいのではないでしょうか。