アイアンマン2

シリーズ第2弾。トニー・スタークに迫る次なる試練

マーベル・コミックの人気作品をロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化した「アイアンマン」の続編。巨大軍事企業の経営者であり、天才科学者でもあるトニー・スタークは、前作で自ら開発したすさまじいパワーを発揮するパワード・スーツを装着し、アイアンマンとしてテロ組織と激闘を繰り広げた。その後、スタークはパワード・スーツを軍事利用のため国家に引き渡すよう命じられるが、これを拒否する。一方、スタークを敵視するウィップラッシュがアイアンマンと同等なパワーを持つスーツでモナコGPに現れ…。

原題:Iron Man 2 / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年6月11日 / 上映時間:124分 / 製作会社:Marvel Studios / 配給:パラマウント映画 / 製作費:2億ドル / 興行収入:6億2300万ドル / 前作:『アイアンマン』 / 次作:『アイアンマン3

★【スタッフ】
監督:ジョン・ファブロー
脚本:ジャスティン・セロー
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ジョン・デブニー

★【キャスト(キャラクター)】
ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・”ローディ”・ローズ/ウォーマシン)、ミッキー・ローク(イワン・ヴァンコ/ウィップラッシュ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、サム・ロックウェル(ジャスティン・ハマー)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・”ハッピー”・ホーガン)

【無料動画】

アイアンマン2 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月1日) 
1から更にパワーアップ。映像的な進化ももちろんながら、やはり主人公の成長の魅力がいい。トニー・スタークは大人であり、しかも社会におけるそれなりの地位にいる人間。こういう一種の完成されたキャラクターがもう一度自分を見つめ直すのは、若者が自己を見つめ直すよりも、より難易度が高いだろう。それゆえの葛藤が映画全編、さらにはシリーズを通してみると余計に伝わってきて味が出てくる。ぜひアイアンマン3部作を通して見てほしい。
映画FUN (2016年2月2日) 
アイアンマン第2弾。今作でブラックウィドウことロマノフやシールド長官のニック・フューリーが大きく関わり始める。これによってアベンジャーズへの伏線がしっかり張られ、脇が固まっていくので、非常にワクワクする。無論、アイアンマンも強さ的な意味ではそうとうに強化されていて、アークリアクターに適合する新素材探しの過程や近未来的なテクノロジーの表現はワクワクが止まりません。子どもが見ても大人が見ても楽しい作品です。
SPACEMOV (2016年4月12日) 
アイアンマンは自分だと公表し、その後も国のヒーローとして活躍していたトニー・スターク。しかし、政府ははアイアンマンを核抑止力として没収しようとしていた。今作ではスーツに焦点が当てられていた印象。確かにアイアンマンといえばスーツ。というかそれがないとただの普通の人間ですけど。スーツ開発を巡る戦い、それに激しく油を注ぐのが敵であるイワン・ヴァンコ! 結構魅力的な悪役でした。ブラックウィドウも今作で初登場で嬉しい!
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
・『アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)
・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
・『アントマン』(2015年)
フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)
・『ドクター・ストレンジ』(2016年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)
・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)
・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)
・『ブラックパンサー』(2018年)
・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)
・『アントマン&ワスプ』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする