ペタル ダンス

人生を再スタートさせる女性たち

「好きだ、」(2006)の石川寛監督が、同作の主演・宮崎あおいと6年ぶりに再タッグを組み、小さな旅のなかで人生を見つめなおしていく女性たちの姿を描いたドラマ。大学時代から友達のジンコと素子は、地元に残ったミキが自ら海に飛び込み、溺れかけたが助けられたという噂を耳にする。心配した2人は、休暇を合わせてミキに会いに行くことを決める。ジンコの職場で知り合った原木も加わり、3人は1泊2日の予定でミキが住む北の果ての町を目指すが…。

原題:ペタル ダンス / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2013年4月20日 / 上映時間:90分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:石川寛
脚本:石川寛
撮影:長野陽一
音楽:菅野よう子

★【キャスト】
宮崎あおい、忽那汐里、安藤サクラ、吹石一恵、風間俊介、後藤まりこ、韓英恵

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV

『ペタル ダンス』の動画は「TSUTAYA」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。他にはない見放題・借り放題の最大級サービスを味わいつくしましょう。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月12日) 
映画というかイメージ映像に近い構成で、女子4人の日常と揺れが描かれる。台本はほとんどないに等しく、まさしく女優の演技力がダイレクトに試され、そしてその難題にしっかり答えてくる役者力が素晴らしい。この実力のあるキャストでなければ成り立たない作品だったに違いない。セリフのあるシーンよりも無言のシーンほど俳優の能力が発揮される。どこがいいかと説明するのは言葉に困るが、なんとなく好きになってしまう不思議な魅力に癒されていく。きっといつのまにか感動しているだろう。
名無しさん(2016年1月16日) 
白く淡い色が全体に漂っています。ほんとになんでもない映画なんだけど凄く好きと断言できるものだった。少し寄り道をしてみたらとても好みの静かなカフェがあったみたいな嬉しい発見のような感じ。私が大好きな宮崎あおいが詰まってた。キャストが心地よいほど好み。少ししか出てこない韓英恵ちゃんの存在感がたまらない。作中のセリフが少なくそれ以外の波の音や風の音がまじりあって各自の表情を持っていた。演技だけど演技じゃない、映画だけど映画に見えない。ふしぎな感覚がここにある。