シュレック フォーエバー

シュレックの活躍は永遠に変わらない

ドリームワークス・アニメの大ヒットシリーズ最終章。「遠い遠い国」で平和に暮らす怪物シュレックだったが、長年「遠い遠い国」の王座を狙っていた魔法使いランプルスティルスキンの罠にはまり、もう一つの「遠い遠い国」に送り込まれてしまう。何が何だかわからないシュレックは、フィオナ姫ほか、仲間たちに声をかけるが、誰もがシュレックを知らないという…。

原題:Shrek Forever After / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年12月18日 / 上映時間:93分 / 製作会社:DreamWorks Animation / 配給:

【無料動画】

映画『シュレック フォーエバー』豪華吹替版予告

映画『シュレック フォーエバー』豪華吹替版予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

子どもも大人も楽しめるアニメーションは観ることで心も楽しい気分になって嫌なことを忘れられます。そんな愉快な作品を観たいときは、動画配信サービスを使ってみるのではどうでしょうか。関連作も含めて一気に観ることも場合によっては可能です。視聴スタイルはスマホで手のひらの上ならどこでも見られるお手軽なものから、パソコンでじっくり鑑賞するもよし、家でテレビで高画質に最高映像体験を満喫するもよし。しかも、無料お試しキャンペーンがあるので、見たい作品を観るだけなら、期間中は無料で見ることもできます。そんなに都合がいいことなんてあるのかと疑っている皆さん、問題ありません。これはその期間であれば機能を試してもらおうという、太っ腹なサービスなのです。だったらしっかりこちらも活用してあげましょう。

具体的にどの動画配信サービスで視聴できるのかという問題点ですが、それについてはこのページで紹介されているVODを参考にしてください。フリムビ2では視聴可能なVODを整理してまとめています。情報更新は随時実施しています。類似のサイトのなかには同じVODだけをひたすら推奨してくるものがありますが、それはただの宣伝です。フリムビ2ではそのような贔屓するような意図的な宣伝はしていません。あくまで視聴可能なVODを平等にリストしています。

字幕と吹き替え、両方ともこの作品はオススメです。吹き替えは、浜田雅功、藤原紀香、山寺宏一、竹中直人、劇団ひとりなど超豪華。映像や世界観に浸りたいのであれば、吹き替えが良いかもしれません。オリジナルの雰囲気を味わいたいのであれば、字幕が良いでしょう。

『シュレック フォーエバー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:マイク・ミッチェル
脚本:ジョシュ・クラウスナー、ダーレン・レムケ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス、ウォルト・ドーン、ラリー・キング、ジョン・クリーズ、ジュリー・アンドリュース、ジョン・ハム

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.3/1058%58
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.03.70/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
お伽話の「出来すぎ」「綺麗事」みたいなものへのアンチテーゼとなってるシュレックシリーズの集大成。シュレックの世界では主人公は美男美女じゃなく化け物だし、王子様は張りぼての馬で劇に出てるし、長靴を掃いたネコは上目遣いで見つめてきて楽しようとするし、クッキーマンはすぐ割れるし、ピノキオは嘘つきのままだし、お姫様たちは性格悪いし、などなどほんとに大丈夫なの?って設定で溢れ返るなかのシュールな王道が素敵です。
●BILIBILI  
誰が見ても楽しめる、ストーリー性に優れていてメッセージも伝わりやすい映画でした。正直驚き!全作品見ましたが 3Dと言う事も有り映像の出来もかつてより優れていてました。1時間半と短い映画が更に短く感じる、単純だけどそこが安心できる映画でした! 日本語吹き替えの声優も いつもと同じメンバーでとても息があっていたように感じました。正直 シリーズ物で知りあがりに面白くなった珍しい映画です。文句なしのシリーズ最高傑作です。
●CRUNCHYROLL 
マンネリ化していたキャラクターをパラレルワールドという形で描くという4作目にして最終カードをきったかたち。ちゃんと「4」と「フォーエバー」がかかっているのもオシャレ。現在登場して来るみんなが違う性格だったり容姿だったりで登場し、もともとメタな要素が強い作風がさらにカオスなことになっていくというのが面白さ。平凡さに飽きて元の自分に1日戻りたいという願いを悪い魔法使いに叶えてもらうという出だしも童話的でいい。