ANNIE アニー

名作ミュージカルを現代を舞台に再映画化

1982年にも映画化された名作ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」を、「ハッシュパピー バスタブ島の少女」で史上最年少のアカデミー主演女優賞候補となったクワベンジャネ・ウォレス主演で新たに映画化。ニューヨーク、マンハッタン。1歳になる前に両親に捨てられ、横暴なハニガンが営む施設に引き取られた少女アニー。10歳になった現在も両親が迎えに来てくれると信じている彼女は、かつて自分が置き去りにされたレストランに通い続けていた。そんなある日、アニーは事故にあいそうになったところを市長候補の男スタックスに助けられる。アニーの存在が選挙戦に有利になると考えたスタックスは、彼女を引き取って一緒に暮らしはじめるが…。

原題:Annie / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年1月24日 / 上映時間:118分 / 製作会社:Village Roadshow Pictures / 配給:コロンビア映画

★【スタッフ】
監督:ウィル・グラック
脚本:ウィル・グラック、アライン・ブロッシュ・マッケンナ
撮影:マイケル・グレイディ
音楽:チャールズ・ストラウス

★【キャスト】
ジェイミー・フォックス、クワベンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、キャメロン・ディアス、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デイヴィッド・ザヤス、ゾーイ・マーガレット・コレッティ

【無料動画】

映画『ANNIE/アニー』本予告 2015年1月24日(土)公開

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
家族と見たい映画の筆頭であり、最高にニコニコできる物語です。アニーが一生懸命で決して諦めず、誰にでも隔てなく接する姿はとても愛おしい。登場人物全員が愛に溢れてて、音楽もまた素晴らしい。こんなにも細部までハッピーが詰まっている映画はあるでしょうか。辛く寂しい過去を背負って、いつもどこかで孤独を感じているはずなのに、希望を失わない強さや、周りを笑顔にさせる。時代を超えて愛される理由がすぐに理解できるでしょう。
OPENLOAD (2016年1月6日) 
元祖アニーとは違った魅力が光る一作になっています。違いについてはマニアなファンはいろいろ言いたい部分もでてくるでしょうが、新しい入口としてこれはこれで上出来でしょう。もともとミュージカル「アニー」を現代風にアレンジしたものなので、原作など知らない人でも、とても見やすいので安心です。これを視聴した人はぜひオリジナルの映画もミュージカル舞台も鑑賞してほしいですね。アニーの世界がどんどん広がることを祈ります。
DAILYMOTION (2016年1月26日) 
ハートフルで素晴らしい映画であり、ミュージカル入門編として推奨したくなる。選挙当選の事しか考えず愛を知らない政治家スタックスが、里子のアニーを助けた事から一緒に暮らし始め、本当の愛を知るというベタな流れ。それでも、キャラクターの魅力が物語を引っ張る。どんな時も明るくて笑顔を絶やさないアニーが本当に素敵。だからこそ偏屈なスタックスもそんな彼女から学ぶことが沢山あったんだろう。ジェイミー・フォックスは頑張ってました。