スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

ゲーム演出で彼女の元カレと大バトル!

ブライアン・リー・オマーリーによるコミック「Scott Pilgrim」を『ショーン・オブ・ザ・デッド』『HOT FUZZ ホットファズ/俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライト監督が映画化したアクション・コメディ。カナダに住む売れないバンドのベーシスト、スコット・ピルグリムは、ある日不思議な女性ラモーナに出会い、すぐさま恋に落ちる。だが、ラモーナと付き合うためには、彼女の邪悪な元彼7人と決闘をして、すべてを倒さなければならなかった…。

原題:Scott Pilgrim vs. the World / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2011年4月29日 / 上映時間:112分 / 製作会社:Marc Platt / 配給:アステア、パルコ

★【スタッフ】
監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト、マイケル・バコール
撮影:ビル・ポープ
音楽:ナイジェル・ゴドリッチ

★【キャスト】
マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、アナ・ケンドリック、マーク・ウェバー、ブランドン・ラウス、ジェイソン・シュワルツマン、クリス・エバンス、ブリー・ラーソン、オーブリー・プラザ、メイ・ホイットマン、斉藤慶太、斉藤祥太

【無料動画】

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 予告編

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年1月4日) 
日本のサブカルチャーに多大な影響を受けたコミックスが原作。そんなこともあり、全編ゲーム要素が満載。日本人なら誰でもわかるようなゲームネタもたっぷり。凄いのはそれらを会話やアイテムの小ネタとして登場させるのではなく、演出としてそのまま具現化してしまうという能力者バトルみたいな展開。リアリティの壁をぶち壊し、想像の世界でこそ最大限の力を発揮できる若者の愚直な姿を、嫌みなしにここまで爽快感全開で表現するのはさすが。
●OPENLOAD (2017年10月29日) 
『ベイビードライバー』ではカーアクションと音楽の融合を見せたエドガーライト監督ですが、この2011年の作品ではTVゲームのエフェクトやルールと恋愛を合体させるというとんでもない裏技に出ています。まるで格闘ゲームの連戦のように恋人の元カレと戦っていく主人公。武器はゲームへの知識と彼女への想いだけ。個人的にはヒロインを演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドに初めて注目した一作であり、役者選びも相変わらず上手いです。
●STREAMIN (2017年11月22日) 
のっけから8bit風ユニバーサルのテーマで始まり、画面を彩る漫画チックエフェクトで「これはコメディ全振りの映画だ、考えるな感じろ」とノリノリになること間違い無し。逆に言えばこの世界観に合わない人は最後まで合わない。ついてこれる奴だけついてこいというメッセージです。エドガー・ライト監督はわりとそういうマニアへ寄り添う作品を作る人なので、お上品な映画愛好者とか論外なんですよね。原作はコミックですし、漫画を読むつもりで。