きっと、星のせいじゃない。

全米が感動に包まれた青春映画

不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を、シャイリーン・ウッドリー主演で映画化し、全米で大ヒットを記録した青春映画。末期のガン患者で酸素ボンベが手放せない少女ヘイゼルは、両親に言われて嫌々ながら参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服した青年ガスと出会う。ガスは独自の感性をもったヘイゼルに恋をするが、ヘイゼルは相手を傷つけることを恐れて距離を置こうとする。しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人は距離を縮めていき、その作家に会うためオランダへ旅立つ。そして旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける。

原題:The Fault in Our Stars / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年2月20日 / 上映時間:148分 / 製作会社:Fox 2000 Pictures / 配給:20世紀フォックス

★【スタッフ】
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
撮影:ベン・リチャードソン
音楽:マイク・モーギス、ネイト・ウォルコット

★【キャスト】
シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ローラ・ダーン、ナット・ウルフ、サム・トラメル、ウィレム・デフォー、ロッテ・ファービーク

【無料動画】

映画『きっと、星のせいじゃない。』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 80%

★【感想・批評】

映画FUN (2016年2月2日) 
感動、この一言に尽きる。いろんな困難があっても、前向きを向いて生きようとするその姿に精一杯の勇気をもらえる。死ぬまでどう生きるかというテーマが多いけど、この映画は他作品にはない良さもあった。純粋で美しく、切ないほどまっすぐにお互いを想い、限られた小さな永遠のなか、最高に悲しくて、幸せな最後の恋を謳歌する。泣ける映画ですとは宣伝したくないけれど、泣けるのだからしょうがない。感情移入してしまえばもう全部号泣です。
SPACEMOV (2017年11月24日) 
「ベイビードライバー」のアンセル・エルゴートに惹かれて、本作も視聴したら、もうボロボロですよ。心がね。彼は不幸なキャラクターの業を背負っているのか。そして、なぜこんなにもラブストーリーが似合うのか。生きてると辛い事や悲しい事がいっぱいある。様々な悩みも尽きないし、時間に追われてばっかり。それでも生きてる限り、幸せになる事もできる。この映画が伝えてくれた幸せのあり方に私は救われたし、未来に希望も持てました。
STREAMIN (2017年11月29日) 
割とありきたりな病気ものだと舐めていましたが、これがかなりの良質な一作で、批評家絶賛も頷けます。日本版予告が少し誤解を招くので、あまりあの雰囲気に騙されないでください。切ない話だけど、見終わっても重苦しい気持ちにならない、かといって死のテーマを軽く扱ってるわけじゃない。自分の人生を前向きに、後悔のないよう生きようというポジティブなメッセージが心にくる。もし余命宣告されたら私はどうすればいいのか。考えてしまう。