LUCY ルーシー

人間の脳が100%機能したとき、何かが起こる

原題:Lucy
製作:フランス(2014年)
日本公開日:2014年8月29日
上映時間:89分
製作会社:EuropaCorp
配給:東宝東和
製作費:4000万ドル
興行収入:4億6300万ドル

★【評価】
Rotten Tomatoes 66%

スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督が初タッグを組んだサイキックアクション。ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。マフィアは、人間の体内にある物質を埋め込み、その人間を海外に送り出すことで物質の密輸を行おうとしていたが、ルーシーの体の中でその物質が漏れ出すアクシデントが発生。その影響により、普通の人間なら全体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が、徐々に覚醒していく。脳の覚醒率が上がるに従い、超人的な力が解放されていくルーシーは、自分と同じような人間を二度と生み出さないためにも、マフィアの計画を阻止するために動き始める。

★【スタッフ】
監督:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン
撮影:ティエリー・アルボガスト
音楽:エリック・セラ

★【キャスト】
スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、ジュリアン・リンド=タット、ピルー・アスベック、メイソン・リー、アナリー・ティプトン

【無料動画】

映画『LUCY/ルーシー』予告編

映画『LUCY/ルーシー』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
スカーレット・ヨハンソンがひょんなことから事件に巻き込まれ、全知全能になっていくSFアクションで、その能力開花のインフレ具合が尋常じゃない。そのへんを突っ込みながら楽しむのがベストな一作です。前半の巻き込まれたルーシー、言語がわからない恐怖、怯えたスカヨハはいい雰囲気出てて好き。さすがの圧巻の演技力。そこからの覚醒した姿もカッコいい。この力があれば、マーベルのヒーローなんてイチコロで、てっぺんとれますね。
STREAMIN (2016年1月11日) 
人間が100%脳を使ったらどうなるか未知へ問い掛ける映画…などではない。もうSFの検証などすべてかなぐり捨てた、ぶっ壊れ映画である。リュックベッソン、相変わらずエンターテインメントに徹しており、やりたい放題だ。人の脳を100%使えたら、というよくありそうな設定ではありつつ、独自の理論でとんでもない所まで行ってしまう。もはや脳がどうこうというレベルを超えてしまった領域はめちゃくちゃだが、深く考えるのをやめました。
DAILYMOTION (2016年6月19日) 
自分の10%の脳みそには理解の許容量を超えていた。リュック・ベッソンという集合知なんじゃと思う程、この人は色んなジャンルを扱うが、ここまでの世界に達するとは。ありえない設定、見たことないアクションシーン、テンポも良くパリでのカーチェイスも面白い。この作品を観る際は脳を解放したらどうなる? そのときあなたは観客という概念を超越している。ディスプレイは溶け出し、音も文字も消えていく。これが新しい世界なのだ。