ヒックとドラゴン(1作目)

少年とドラゴンの友情、ここに誕生!

「リロ&スティッチ」のディーン・デュボア&クリス・サンダース監督が、クレシッダ・コーウェルによる同名児童小説を3Dアニメとして映画化したファンタジー・アドベンチャー。弱虫なバイキングの少年ヒックはある日、傷を負ったドラゴンと出会う。天敵であるはずの2人は秘密の友情を育み、やがてバイキング一族の未来をも変えてしまう奇跡を起こす。

原題:How to Train Your Dragon / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年8月7日 / 上映時間:98分 / 製作会社:DreamWorks Animation / 配給:パラマウント

★【スタッフ】
監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
脚本:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
音楽:ジョン・パウエル

★【キャスト】
ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、クレイグ・ファーガソン、ジョナ・ヒル、クリストファー・ミンツ=プラッセ

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 98%

第83回アカデミー賞で長編アニメーション賞と作曲賞にノミネート。

★【インタビュー】
・クリス・サンダース監督「ヒックがドラゴンに手作りの羽をつけて、何度も飛ぼうとして失敗してしまうシーンは、『魔女の宅急便』でキキがほうきに乗って飛ぶ場面から影響を受けた。再びドラゴンが飛べるようになるまでを、たっぷり時間をかけて描くことで、観客が目の前で起きていることを信じられるような展開にしたんだ」

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画FUN (2016年1月10日) 
このアニメーション映画を観ていない人がこの世にいるのですか。それがあなたなら、幸運です。これから最高の体験ができるのですから。少年とドラゴンの友情という超王道な設定にまずテンションアップ。飛行ができたときのあの高揚感と言ったら! もう言葉にできない。そして終盤は大バトルです。これだけだと、子ども向けの映画でしょうと思うかもしれません。いや、大人でもドハマりするのです。それだけ丁寧に作られている、傑作と断言します。
STREAMANGO (2016年1月11日) 
とにかくトゥースが可愛い。仕草でイチイチ悶えそうになる。トゥースはネコっぽくキャラデザされてるから他のドラゴンと比べるとかなり可愛い顔立ちだけど、他のドラゴンも個性豊か。そんなドラゴンたちとの友情の確立のお話です。相棒って呼びかけるのに「ペット」と称してるところだけがちょっと引っかかるという人もいますが、これは冒頭の「害虫(pest)」とひっかけた言葉遊びなんですよ。「pet」は「可愛い奴」という意味もあるしね。
CRUNCHYROLL (2016年6月12日) 
シンプルな王道ストーリーだけど、とても丁寧に描かれていて、テンポも良く、まさに大人も子供も楽しめる3Dアニメ映画。対比関係が素晴らしく、トゥースのしっぽのアレを奪ってしまったヒックが、最後は自分の大切なものを奪われて、最終的におあいこになる展開。ここまで人間とドラゴンを対等に扱う作品は珍しいです。綺麗事ばかりではない犠牲を描く作品の真面目さが、またクオリティにつながっています。これを観たら絶対に続編も必見です。