劇場版 零~ゼロ~

次の零時、死ぬのは誰?

シリーズ8作で累計130万本のセールスを記録した人気ホラーゲーム「零」の実写映画化。「多重人格探偵サイコ」「黒鷺死体宅配便」などで知られる大塚英志によるノベライズを映画化し、深夜0時に女の子だけにかかる呪いや、学園で起こる神隠しの真相に迫っていく2人の少女の姿を描く。閉塞感漂う山間の町にある学園寮に暮らす月守アヤは、「自分が死ぬ」という幻に襲われたショックで自室に引きこもってしまう。すると、学園内で生徒が次々と失踪し、水死体となって発見される事件が起こる。やがて亡くなった生徒たちが、生前にアヤそっくりの少女が写った写真を見ていたことが判明。アヤは、親友を失ったクラスメイトのミチとともに、事件の真相を追うが…。

原題:劇場版 零~ゼロ~ / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年9月26日 / 上映時間:104分 / 製作会社: / 配給:KADOKAWA

★【スタッフ】
監督:安里麻里
脚本:安里麻里
撮影:月永雄太
音楽:林祐介

★【キャスト(キャラクター)】
中条あやみ(アヤ)、森川葵(ミチ)、小島藤子(リサ)、美山加恋(イツキ)、山谷花純(カスミ)、萩原みのり(ワカ)

【無料動画】

『劇場版 零~ゼロ~』予告編

『劇場版 零~ゼロ~』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年10月20日) 
もう最初から最後までほとんど毎シーン、「あ、これは『フェノミナ』のあのシーン、これは『サスペリア』のあのシーン」と特定できるほど、露骨なまでにダリオ・アルジェントのパクりです。人里離れた女子学校で「いじめ」の対象とされる美少女が実は事件解決の糸口になるというシナリオ。障害を持つ男の子が貯水槽に少女を静めるシーン。森の中を夢遊病のような状態で歩くシーン。『フェノミナ』そのものです。童謡に似た静かな旋律が不気味さをあおる演出は『サスペリア』シリーズそっくりです。しかしそれが、そんなに悪くない印象を残すのは、アルジェントと同じで、「恐怖」を単なる「恐怖」としてではなく、「美」として描くという感性を、安里麻里さんは、ある程度継承するのに成功しているからです。望むらくは、本当に心の底からぞっとするようなストーリーに、この美しさを具現したような作品を、監督にはこれから作ってほしいですね。
名無しさん(2014年10月20日) 
ホラー映画やホラーゲームの映画作品として見ると、まったく恐怖要素がないのでがっかりすると思いますが、零という作品の雰囲気としては結構いい線いってたと思います。色々なものが中途半端の矛盾だらけになってしまったSIRENや、クリーチャーなどの映像の出来はかなり評判がいいもののスプラッター路線に行ってしまったSILENT HILLよりは原作の雰囲気からブレてないかなーと感じました。原作の、女の子がベタベタしてるムービーとかが好きで、かなり矛盾だらけな儀式やら背景やらの設定に寛容でいられるような人なら十分見られると思います。ただ、原作のようなグロい幽霊や突然の大音量SEやビックリ演出は出てこないので、そういうのは期待しないで下さい。