アンダー・ザ・スキン 種の捕食

スカーレット・ヨハンソンがフルヌードを披露

スカーレット・ヨハンソンが地球の男たちを誘惑する妖艶な黒髪エイリアン役を演じ、初のフルヌードにも挑んだ異色のSFスリラー。ミッシェル・フェイバーの同名小説を原作に、「記憶の棘」のイギリス人監督ジョナサン・グレイザーが緊迫感あふれるスタイリッシュな映像で描く。スコットランドの街で、とあるセクシーな黒髪美女に誘惑された男たちが次々と姿を消していた。彼女の正体は、地球外生命体で、はじめのうちは無表情のまま男たちを捕食していくが、顔に障害を持つ孤独な男との出会いをきっかけに人間的な感情に目覚めていく。

原題:Under the Skin / 製作:イギリス(2013年) / 日本公開日:2014年10月4日 / 上映時間:108分 / 製作会社:BFI / 配給:ファインフィルムズ

★【スタッフ】
監督:ジョナサン・グレイザー
脚本:ウォルター・キャンベル、ジョナサン・グレイザー
撮影:ダニエル・ランディン
音楽:ミカ・レビ

★【キャスト】
スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン、ジェレミー・マクウィリアムス、ジョー・スズラ、クリシュトフ・ハーディック、アダム・ピアソン、マイケル・モアランド、デイヴ・アクトン、ジェシカ・マンス

【無料動画】

映画『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月4日) 
バリバリのSFエイリアンものと思って観た人は、茫然と眺めるしかないのだろうな~。実際はめちゃくちゃアート系方向に舵を切ったSFスリラーであり、ハマる人はとてつもなく夢中になり、わからない人はとことん理解できない、両極端な評価になるタイプの映画ですね。あのエロティックSFスリラーの「スピーシーズ」と関係した作品のようにも思えますが、それとも違うのです。言葉には全くできないので、とりあえず気になるなら観てください。
OPENLOAD (2016年3月2日) 
スカヨハが全部を見せるヌード!というのが売りみたいになってますが、中身はそこまでその部分を強調するものではありません。むしろそういう不純な動機でこの映画を鑑賞した人ほど「なんだこれは」と言葉を失うような作品です。裸体どころか凄い状態を披露しますからね。映像も音楽がかなり独特。彼女が人間の色々な面を見るうちに、変わっていくんだけど、その感情の変化、もっといえば体の変異に注目しないと、意味不明なまま終わります。
STREAMIN (2016年3月27日) 
ほとんどセリフがない。カメラは傍観者として、異邦人であるエイリアンすら突き放す。『記憶の棘』でもそうだったけれどジョナサン・グレイザーは女性の凄味を描かせると巧い。裸身を晒したヨハンソンも色気があるというのではなく、むしろそのエロスのなさ故に凄まじい虚無感を叩き出す。ロングショットの多用で物語を非現実的にしているところも監督の工夫が感じられる。脳裏に焼き付く作品になるか、無常に終わるかはあなたしだい。