名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

シリーズ第20弾。黒の組織が忍び寄る!

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版20作目。原作でもいまだ明かされることのない「黒の組織」の内部に迫る物語が描かれる。ある夜、スパイが日本警察に侵入し、安室透率いる公安が駆け付け、車で逃走を図ったスパイと安室たちによるデッドヒートが繰り広げられる。一般車両を巻き込んだ大惨事になるかと思われたその瞬間、FBI赤井秀一のライフル弾によってスパイの車は撃ち抜かれ、道路の下へと転落していった。翌日、水族館へ遊びにきていたコナンは、ケガをして独りたたずむ女性を発見する。自分の名前もわからないほど記憶をなくしていた彼女は、「オッドアイ」と呼ばれる、左右の瞳の虹彩色が異なる目の持ち主だった。彼女の記憶が戻る手助けをすることにしたコナンたち。しかし、その一部始終を「黒の組織」のベルモットが監視していた。

原題:名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年4月16日 / 上映時間:112分 / 製作会社:TMS / V1 Studio / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:63億1000万円 / 次作:『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

★【スタッフ】
監督:静野孔文(関連作品:『名探偵コナン 業火の向日葵』)
脚本:櫻井武晴
撮影:西山仁
音楽:大野克夫
主題歌:B'z

★【キャスト(キャラクター)】
高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、古谷徹、池田秀一、天海祐希

【無料動画】

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』90秒予告編

(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・中国では4000館規模で公開された。

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年5月10日) 
とりあえずジンは無能ですが、黒の組織のキュラソーの得体の知れなさが素晴らしかったのでとりあえずそれで良しとしましょう。突っ込みどころ満載だったけど手に汗握るアクション映画を用意してくれたのでね。将来的に黒の組織の9割くらいがスパイになって黒の組織は内部から自然崩壊するんじゃないかという心配も。もしかしてこれがオチなのか。原作者さん、まさかの自滅ラストですか。そんな想像もできなくもないな…。次回、黒の組織、死す。
CRUNCHYROLL (2016年5月11日) 
私の中のコナン史に大きく刻まれる一作となった作品で、オープニングから凄い。ジンの兄貴がポンコツ常習犯という部分は各地で散々ネタにされていますけど。まあ、きっと映画だけです。原作はちゃんと悪役感出してくれますよ、きっと(不安)。最後の観覧車止めるところの無茶苦茶といい、普段はロジカルな推理をしているクセに最終的な物理など科学無視のパワープレイになるあたりはさすがコナン。コナンって本当に頭がいいのかな…?
名探偵コナン

★【劇場版 名探偵コナン を総復習!】

  • 第1作『時計じかけの摩天楼』
  • 第2作『14番目の標的』
  • 第3作『世紀末の魔術師』
  • 第4作『瞳の中の暗殺者』
  • 第5作『天国へのカウントダウン』
  • 第6作『ベイカー街の亡霊』
  • 第7作『迷宮の十字路』
  • 第8作『銀翼の奇術師』
  • 第9作『水平線上の陰謀』
  • 第10作『探偵たちの鎮魂歌』
  • 第11作『紺碧の棺』
  • 第12作『戦慄の楽譜』
  • 第13作『漆黒の追跡者』
  • 第14作『天空の難破船』
  • 第15作『沈黙の15分』
  • 第16作『11人目のストライカー』
  • 第17作『絶海の探偵』
  • 第18作『異次元の狙撃手』
  • 第19作『業火の向日葵』
  • 第20作『純黒の悪夢』
  • 第21作『から紅の恋歌』
  • 第22作『ゼロの執行人』

サイトについて

シェアする

フォローする