映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days

仲間と一緒にスタートした

水泳に打ち込む男子高校生たちを描いた京都アニメーション制作のテレビアニメ「Free!」の原案となった小説「ハイ☆スピード!」を、完全新作アニメーションで劇場映画化。水とふれあい、水を感じることに特別な思いを持つ七瀬遙。小学生最後の大会に出場した遙は、メドレーリレーで一緒に出場した橘真琴、葉月渚、松岡凛とともに、「見たことのない景色」にたどり着く。春が来て岩鳶中学校に進学した遙と真琴は水泳部に入部するが、メドレーリレーのチームを組むことになった椎名旭、桐嶋郁弥とは考えも目的もバラバラで、練習を重ねても上手くいかない。遙も過去のメドレーリレーに心が囚われたままだったが、時間を重ねるうちに4人は少しずつ新たな思いに気付いていく。

原題:映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年12月5日 / 上映時間:110分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:武本康弘
脚本:西岡麻衣子
キャラクターデザイン:西屋太志
音楽:加藤達也

★【キャスト】
島崎信長、鈴木達央、豊永利行、内山昂輝

【無料動画】

「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」本予告

「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」本予告

「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」ロングPV

「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」ロングPV

(C)2015 おおじこうじ・京都アニメーション/ハイスピード製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年12月30日) 
京都アニメーションは初めて観たのですが、水の描写がこんなに凄いとは。水の音、水しぶき、水面の反射、鮮明な映像…全てが初めての体験だったので、ひたすら感激させられました!ストーリーも濃く深く、人間ドラマがよく描かれていました。青春とは眩しいほどの美しさなんだと思い知らされました。キャラがただいちゃいちゃするような作品ではなく、中学生というなやみを抱える時期にさしかかったキャラを個性を保ちつつ描きそのキャラの感情の動きをより繊細に描いていた点でとても良かった。この映画で正直ここまで楽しめるとは思わなかったので驚きだった。
名無しさん(2015年12月30日) 
発表された当初はアニメシリーズのファンとして、どんな仕上がりになるのか少し気になる点ではありました。しかしアニメシリーズに負けない、テレビで見るそれ以上の、映画館のスクリーンいっぱいに映る水!水!!水!!!とても綺麗で躍動感のある美しいプールの水に見惚れました。また、入学式から水泳部に入部し、新チームがメドレーリレーを泳ぐまでの過程は観る前に分かっていても実際観ると、とても新鮮な気持ちでわくわくハラハラしながら楽しめました。声優さんの演技も圧巻でした。アニメシリーズと同じ男性声優さんが演じていらっしゃいましたが、高校生の時とは違う幼さが残る中学生の演技はとても自然であどけない姿の絵とピッタリで違和感なく耳に入ってきました。ありがとう、京アニ!