福福荘の福ちゃん

今日、恋、はじめます

女性お笑いトリオ「森三中」の大島美幸が、頭を丸刈りにし、体重を10キロ増量して、人のよい塗装職人の中年男性に扮し、映画初主演を務めたコメディドラマ。はみだし者たちが集まるおんぼろアパート「福福荘」に暮らす塗装職人の福ちゃんこと福田辰男は、面倒見もよく、住人たちにも慕われている。しかし、恋愛には奥手で女性恐怖症のため、親友のシマッチがセッティングしてくれたお見合いもうまくいかない。そんなある日、福ちゃんの初恋相手で、女性恐怖症になってしまった原因でもある女性・千穂が、福ちゃんを訪ねて福福荘にやってくる。最初は千穂を突き放した福ちゃんだったが、次第に打ち解け、恋心が芽生えていく。

原題:福福荘の福ちゃん / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年11月8日 / 上映時間:111分 / 製作会社:テレビマンユニオン / 配給:ファントム・フィルム

★【スタッフ】
監督:藤田容介
脚本:藤田容介
撮影:池内義浩
音楽:エコモマイ

★【キャスト】
大島美幸、水川あさみ、荒川良々、芹澤興人、飯田あさと、平岩紙

【無料動画】

『福福荘の福ちゃん』予告編

『福福荘の福ちゃん』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
心を大きくかき乱されるようなグサッとくる映画ではない。悲喜こもごもあって、感動するのだけど、でもある意味、感動させすぎないバランスの演出になってるというか。いい話なんだけど、いい話っぽすぎないというか。その絶妙なバランスが本作の何とも言えない良い味になっている。隣にいてくれればそれだけでいいみたいな映画です。女に見えるか男に見えるかとかはすぐにどうでもよくなって、福ちゃんは福ちゃん以外の何者でもない。
映画フリー (2016年1月16日) 
評判は聞いてたものの半信半疑のまま数年、いざ鑑賞して見れば本当にいい映画でびっくりした。いきなり小ネタ連発が面白いけどこれだけだとな、と思ってたらちゃんと長編映画の意味がある作りに。絶妙の配分というのも納得の出来。キャスティング最高だけど何より大島がドはまり役。ここ数年で期待値からの飛距離が最大だった。もうその人、本人にしか見えない。これはずっとシリーズ化してほしいくらいの愛着がわく。希望してます。
BILIBILI (2016年1月18日) 
始まったときは心配でした。最初は登場人物が変な奴ばっかりで、ちょっと引いていたけど、見終わった後、福ちゃんとその仲間たちの事が無性にとても好きになり、私も福福荘の住人になりたいと強く願うほどのドハマりぶり。細かい小ネタが満載で終始笑ってしまうけど、ときどき胸がぎゅーっとなるシリアスな場面もあったりで、難しい事を考えずに気軽に観れて、ほっこり笑える作品で面白かった! こういう映画もいいな~。
OPENLOAD (2016年1月26日) 
大島さんが最初は肌もキレイだしおっさんに見えなかったけど途中からちゃんとおっさんだった。演技力ってすごい。茶店のママが傷ついた千穂ちゃんに行ったセリフ「過去に誰かの心を傷つけたことのツケを払ってるのよ」との言葉ぐっときた。皆 自分が余程のことで人を傷つけてきたことを案外忘れてたりする。この作品にはイケメンは全く出てこないけど 心のイケメンで癒される作品なのでした。皆も気持ちだけはクールにいこう。