薄氷の殺人

疑惑の女に堕ちていく

中国北部の地方都市を舞台に、元刑事の男が未解決の猟奇殺人事件の真相に迫っていく姿をスリリングかつリアルに描いた。「こころの湯」の脚本などでも知られ、これが長編監督3作目のディアオ・イーナンがメガホンをとった。1999年、中国の華北地方。ひとりの男の切断された死体が、6つの都市にまたがる15カ所の石炭工場で次々と発見されるという事件が発生。刑事のジャンが捜査を担当するが、容疑者の兄弟が逮捕時に抵抗して射殺されてしまい、真相は闇の中に葬られてしまう。それから5年、警察を辞め、しがない警備員として暮らしていたジャンは、警察が5年前と似た手口の事件を追っていると知り、独自に調査を開始。被害者はいずれも若く美しいウーという未亡人と親密な関係にあり、ジャンもまたウーにひかれていくが…。

原題:白日烟火 Black Coal, Thin Ice / 製作:中国・香港(2014年) / 日本公開日:2015年1月10日 / 上映時間:106分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ディアオ・イーナン
脚本:ディアオ・イーナン

★【キャスト】
リャオ・ファン、グイ・ルンメイ、ワン・シュエピン、ワン・ジンチュン

【無料動画】

映画『薄氷の殺人』予告編

映画『薄氷の殺人』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞、最優秀男優賞(銀熊賞)を受賞。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

名無しさん(2015年2月12日) 
画面から滲み出てくる暗くて、沈んだ風景に惹かれる。この作品でも、ディアオ・イーナンはインタビューで、「今の中国の現実の景色を撮りました。私が撮りたかったのは、白く美しい雪景色ではなく、踏まれて汚れた雪」と発言している。すべてを覆い尽くす白い雪ではなく、薄く積もった雪から覗く地面の黒い色が、中国の現在の姿を伝えてくれるようだ。とてもクレバーな映画だ。
名無しさん(2015年2月23日) 
中国の殺伐とした風景や生活実感の伴った登場人物が非常にブルージーでかっこよかった。犯人の弟が銃を撃って刑事と撃ち合いになる初めの方の場面などとてもかっこよかった。観覧車からクラブを見下ろす場面もよかったし、クラブのママが突然笑い出してお風呂に服を着たまま入る場面もよかった。全編淡々と進行していくけどひたすら目を離せられない。中国北部の寒々しい景色とうらぶれた元刑事、クリーニング店の不幸そうな女性、全ての映像がストーリーにマッチしてなんとも言えない世界が続きます。見終わった直後はそうでもなかったけど、今改めて見返したい気持ちが湧いてきた。