映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル

新しいプリキュアオールスターズが、はじまる!

人気アニメ「プリキュア」シリーズの長編劇場版通算18作目で、歴代のプリキュアが総出演する「プリキュアオールスターズ」シリーズ7作目。歌とダンスの国ハルモニアを舞台に、総勢40人のプリキュアが歌と踊りで奇跡を起こす姿を描く。ハルモニアで春のカーニバルが開幕し、先輩プリキュアたちの歌とダンスに感激する春野はるか。ところが、はるかたちがステージに上がろうとした時、妖精たちが行方不明になって会場はパニックに。さらに、ハルモニアの守り神のドラゴンが、カーニバルを台無しにされて怒り、暴れはじめる。プリキュアたちは、ハルモニアの平和を取り戻すため、希望の思いを込めた歌とダンスを届ける。

原題:映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年3月14日 / 上映時間:74分 / 製作会社:東映アニメーション / 配給:東映 / 製作費: / 興行収入:6億円 / 前作:『映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』 / 次作:『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!

【無料動画】

『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』予告編

『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

子どもの心を掴んで離さない人気シリーズ「プリキュア」の劇場版は、どうしてもいろいろな理由で「いまこのとき!」というタイミングで鑑賞したい時期があるはず。そんな場合に役立つのが動画配信サービスです。あらゆる媒体で視聴できるのはもちろん、キッズ向けのフィルタリングコントロールも可能なので、安心して利用することもできます。しかも、無料お試し期間を利用すれば、その期間中はお金の請求もなく鑑賞ができます。つまり、作品をタダで見ることができるという、ユーザーにとっては嬉しすぎるサービスです。

どんな動画配信サービスで見れるのかについては、このページで紹介しているVODを参考に、判断するのが良いでしょう。可能な限り最新の情報を反映させています。推薦しているVODの動画リンク(上部)をクリックして、実際のサイトで視聴可能か判断しましょう。登録自体はもちろん無料ですぐにできるので問題はありません。

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:志水淳児
脚本:井上美緒
音楽:高梨康治

★【キャスト】
嶋村侑、浅野真澄、山村響、中島愛、潘めぐみ、北川里奈、戸松遥、中田敦彦、藤森慎吾、飯窪春菜、石田亜佑美、小田さくら

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.7/5.01.99/5.002.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
今作は歌とダンスがメインなだけあって見どころはやはりプリキュアのダンスCG。過去のダンスをただ使いまわすのではなく新しいカットや後期EDで追加されるキャラを前期EDで踊らすなど新鮮な気持ちで見れる。オールスターズでも一番のメインは歴代のプリキュアが揃い、交流し、戦い!歌い!踊る!最高です。サービス精神は満載だし、華やかさで言えば、これ以上のない贅沢さ。子どもたちも実際に大満足していたし、これでOKでしょう。
●映画FUN  
いろいろ言いたいこともあるとは思いますが、「プリキュアオールスターズ」シリーズ7作目ともなれば、諸所の壁にぶち当たる。そうした中でこういう作品が生まれるのはプリキュア歴史としては興味深い。難しく考えずに楽しくみるべきという意見はもっともですけど…。初心に帰れば、一番に気にすべき反応はこれを観る少女たちであるべきであって、大人ではない。その姿勢を改めて思い出す意味では重要だったのかもしれないです。
●STREAMANGO 
ストーリー性はないに等しいが、ある意味一番映画的といえるかもしれない。なぜなら完全に大きな画面でわーわーと応援しているようなコンサート気分を味わえるから。それがメインであり、それだけのために作った映画ともいえるでしょう。だから大きなお友達の言葉はあまり気にしていないし、それは正解です。きっとこういうコンテンツの活躍する舞台は今は映画館ですが、おそらくこれからどんどんVRなどに拡大していくのだろうなと思います。
プリキュア

★【劇場版 プリキュア を総復習!】
レギュラー単独映画シリーズ

  • 『ふたりはプリキュア Max Heart』(2005年)
  • 『ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち』(2005年)
  • 『ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!』(2006年)
  • 『Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』(2007年)
  • 『Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪』(2008年)
  • 『フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』(2009年)
  • 『ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』(2010年)
  • 『スイートプリキュア♪とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪』(2011年)
  • 『スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』(2012年)
  • 『ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス』(2013年)
  • 『ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』(2014年)
  • 『Go!プリンセスプリキュアGo!Go!!豪華3本立て!!!』(2015年)
  • 『魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(2016年)
  • 『キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』(2017年)

クロスオーバー映画シリーズ

  • 『プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』(2009年)
  • 『プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』(2010年)
  • 『プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』(2011年)
  • 『プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』(2012年)
  • 『プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』(2013年)
  • 『プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』(2014年)
  • 『プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』(2015年)
  • 『プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(2016年)
  • 『プリキュアドリームスターズ!』(2017年)
  • 『プリキュアスーパースターズ!』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする