テラフォーマーズ(実写映画)

人類の敵は進化したアイツ

原作は作:貴家悠、画:橘賢一による2011年から「ミラクルジャンプ」「週刊ヤングジャンプ」に連載されていた大ヒットコミック。鬼才・三池崇史監督のメガホンにより、火星で人型に進化したゴキブリ「テラフォーマー」と人類の壮絶な戦いを実写映画化。主演を「悪の教典」でも三池監督とタッグを組んだ伊藤英明が務め、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬ら豪華キャストが集った。2599年、人口増加による貧富の差が激しくなる日本では、新たな居住地開拓のために「火星地球化(テラフォーミング)計画」が始まっていた。しかし、火星の気温を上げるためにコケとともに放たれたゴキブリが異常進化してしまう。そのゴキブリたちを駆除するため、15人の日本人が火星に送り込まれるが…。

原題:テラフォーマーズ / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年4月29日 / 上映時間:109分 / 製作会社:OLM / 配給:ワーナー・ブラザース

★【スタッフ】
監督:三池崇史(関連作品:『極道大戦争』)
脚本:中島かずき
撮影:山本英夫
音楽:遠藤浩二
主題歌:三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

★【キャスト(キャラクター)】
伊藤英明(小町小吉)、武井咲(秋田奈々緒)、山下智久(武藤仁)、山田孝之(蛭間一郎)、小栗旬(本多晃)、ケイン・コスギ(ゴッド・リー)、菊地凛子(森木明日香)、加藤雅也(堂島啓介)、小池栄子(大張美奈)、篠田麻里子(大迫空衣)、滝藤賢一(手塚俊治)、太田莉菜(連城マリア)、福島リラ(榊原)、渋川清彦

【無料動画】

映画『テラフォーマーズ』WEB版特報

映画『テラフォーマーズ』WEB版特報

(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・映画の物語は原作の「バグズ2号編」がベースとなっている。

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年5月1日) 
これだけ突拍子もない内容であれば、戦隊ヒーローみたいな感覚で鑑賞すれば何も問題ないので、意外に大丈夫だった。最初は不安しかなかった映像も朝の子ども向けアクションだと思えばOK。原作は読んだことがないけど、これは大人が読んでいるのか? 虫嫌いの人は絶対にウケつけないだろうけど、そんな人はこの映画を鑑賞候補には入れないだろうし、気にしなくてよし。ただ、ここまでやるならもっとバカにいけば良かったなとは少しばかり思う。
BILIBILI (2016年5月3日) 
ネットでの酷評を見ていたから、この映画は面白くないっていう先入観にやられ過ぎたのが問題だった。なんだ、結構いいじゃないか。もちろんバカバカしいけど、それが原作がそもそもでしょうし。地球外で虫が異常進化して、人間を襲うとかいくらなんでも無理がありますから。人間達のバグズ手術後はどうもシュールな画についてもあえて正々堂々とやっているのはいいと思います。ゴキジェットは火星でも必須のアイテムなんですね。覚えとこう。