アメリカン・スナイパー

アメリカン・スナイパー

クリント・イーストウッドが描く戦争のプロの苦悩

名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。過酷な戦場を生き延び妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことになる。

原題:American Sniper / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年2月21日 / 上映時間:132分 / 製作会社:Village Roadshow Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース

★【スタッフ】
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ジェイソン・ホール
撮影:トム・スターン
海軍技術顧問:ケビン・ラーチ

★【キャスト】
ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ、コリー・ハードリクト、エリック・ラディン、ナヴィド・ネガーバン、ジョエル・ランバート、アサフ・コーエン

【無料動画】

映画『アメリカン・スナイパー』予告編

©2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
72% Rotten Tomatoes

第87回アカデミー賞で音響編集賞を受賞。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

映画FUN (2016年1月10日) 
戦争は誰も幸せにならないということを、改めて教えられる作品でした。これが現代のことだなんて。もちろん実在の人物の物語なので、ある程度オチは調べればわかること。でも、そのインパクトはやはり変わることはなく、沈黙のエンドクレジットでこちらもガツンとやられる。予告動画にもあった少年に向けた銃口から火が吹く強烈なシーン以上の衝撃がこの映画にも全編にあって、最終的には何も言えなくなります。歴史に残る戦争映画ですね。
SPACEMOV (2016年1月15日) 
これまで西部劇でクラシックなアメリカの正義を描いてきたクリントイーストウッドが現代のアメリカの正義と向き合う一作。それでもその精神性は同じである。戦地での兵士の戦い、主人公とその家族の苦悩、帰国後もPTSDに悩まされる終わらない恐怖の日々など、戦争と兵士とその家族を多角的に描いていくことで、この映画は安易なプロパガンダ要素に傾くことなく、戦争のリアルを切り取っている。圧倒的な映像の重みは全身に残り続ける。