Dressing UP

動画『Dressing UP』を無料視聴

原題:Dressing UP
製作:日本(2012年)
日本公開日:2015年8月15日
上映時間:68分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

大阪市による若手映画作家支援事業「CO2」の助成作品として、「カノジョは大丈夫」の安川有果がメガホンを取った異色の青春ドラマ。幼い頃に母親を亡くし、現在は父親と2人きりで暮らしている中学1年生の育美。ある日、学校で将来の夢を考える課題が出るが、育美は未来の自分の姿を想像することができない。母親のようになりたいというクラスメイトの発言を聞いて、今は亡き自分の母親に興味を持つ育美だったが、やがて母親の隠された過去を知り…。

★【スタッフ】
監督:安川有果
脚本:安川有果
撮影:四宮秀俊
音楽:松野泉

★【キャスト】
祷キララ、佐藤歌恋、渡辺朋弥、鈴木卓爾

【無料動画】

映画『Dressing Up』予告編

映画『Dressing Up』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年9月14日) 
これはなかなか人に語りたくない、分かってもらえ無さそうだ。映画仲間だとしても、理解を得られるのが難しいかも、言葉で説明しても。いや、難しいややこしい話しや見所を探さなくてはなら無いしろものなどでは無い。見ればわかるのだ。だが、今や日本や世界の映画利用者の大多数には、見ても難しいかもしれない。主演の祷キララもまだ無名だが、多くの時間、何も演じないということを演じ、それにほころびがない。これで良いし、これを美少女というか、容姿佇まいすべてが今までに全くなかった個性のかたまりの原石を発掘、ということが分かってきて、掘り当てた!という気分に、最後まで集中して観てると内心でガッツポーズなんじゃなかろうか。
名無しさん(2015年9月19日) 
あの化け物は心の闇のイメージと捉えるより、母親の怨念が実際に化け物として現れたと考えた方がしっくりくる。どちらにせよあの父親は本当に不愉快な人物で、娘が同級生を切りつけた時に被害者の母親に「スイマセンっした!」とバカな中学生みたいな謝罪を繰り返すシーンに全てが集約されてる気がした。良い映画に出会えたな。