地獄でなぜ悪い

地獄でなぜ悪い

ヤクザが映画を作って何が悪い!

「愛のむきだし」「ヒミズ」の鬼才・園子温監督が、自身初の娯楽作と銘打つアクション活劇。ヤクザの組長・武藤は、獄中の妻しずえの夢でもある、娘ミツコを主演にした映画の製作を決意。「映画の神様」を信じるうだつのあがらない映画青年と、通りすがりのごく普通の青年を監督に迎え、手下のヤクザたちをキャストに映画作りを始める。しかし、対立する池上組の組長でミツコに恋心を抱く池上も巻き込み、事態は思いもよらない方向へと進んでいく。

原題:地獄でなぜ悪い / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年9月28日 / 上映時間:129分 / 製作会社:「地獄でなぜ悪い」製作委員会 / 配給:キングレコード、ティ・ジョイ

【無料動画】

映画『地獄でなぜ悪い』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:園子温(関連作品:『希望の国』)
脚本:園子温
撮影:山本英夫

★【キャスト(キャラクター)】
國村隼(武藤大三)、堤真一(池上純)、二階堂ふみ(武藤ミツコ)、友近(武藤しずえ)、長谷川博己(平田純)、星野源(橋本公次)、坂口拓、成海璃子、野中隆光、北村昭博、でんでん、岩井志麻子、水道橋博士、ミッキー・カーチス

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.32/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【受賞】
第38回トロント国際映画祭で観客賞を受賞。第37回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
ヴェネツィア国際映画祭でもスタンディングオベーションを受けたこの映画。理解できない奴は映画を死に物狂いで好きになったことのない人間だ。映画作りの本質を良くとらえている。ただ監督がしたいことだけを並べてるだけだという批判もあるが、そもそも映画なんてそういうものだ。どんなに高尚な雰囲気を演出してもしょせんは監督の自己満足。だったら好き勝手やったほうが勝ちだという潔い開き直りが実に気持ちよく、凄惨で、快感だ。
●映画フリー 
園子温ワールド全開。限界突破していました。長谷川博己と星野源のコラボレーションも素晴らしい。國村隼のヤクザはあまりにも似合うし、堤真一はとても気持ち悪かっこいい。二階堂ふみはバイオレンス猫かぶりで超可愛い。血が苦手な人は見ないほうがいいかもしれないが、残酷というよりはもはやギャグコントでしかない血の量なのでリアルさはないです。そんな吹き出す血のように、監督の映画に対する愛情が溢れるような作品でした。
●BILIBILI
グロいというか血なまぐさい映画だし、腕とか脚とか平気で斬り飛ばされるけど、かなり豪華なキャスト陣を集めながら、ここまで人間の狂気みたいなものを純粋に描いた映画は個人的になかなかもう出てこないと思う。映画中の最後のセリフが「これはただのぶっ飛んでる頭おかしい映画じゃない」って思わせる。少なくとも私は最後のシーンからのエンドロールで星野源の「地獄でなぜ悪い」が流れたとき「この映画はすごい」ってわけもなく思った。
●VIDEOEYNY 
最高にアホな映画だった。でもそこがいい。園子温の持ち味が全てで炸裂しているのでクラクラする。役者も爆発している。二階堂ふみの色っぽさと長谷川博己のイタさが特に際立っている。彼女のビール瓶のシーン、痛さ通り越してカッコよすぎ。こういう映画に出れると役者も気持ちが良いだろう。この手の映画は意味とか理屈とか抜きで観ればいい。だって作っている奴らが狂っているのだから。そんなことを教えてくれる、先生みたいな映画です。