怪盗グルーの月泥棒 3D

大胆な怪盗とミニオンたちが月を盗む!

「アイス・エイジ」シリーズのプロデューサーであるクリス・メレダンドリが、米ユニバーサル・スタジオとタッグを組んだ3Dアクション。郊外のさびれた家に暮らす意地悪な怪盗グルーは、あらゆる兵器を使って自分の邪魔になる者を排除してきた。そんなグルーが、仲間のミニオンたちとともに月を盗もうと企む。ところが孤児院育ちで元気いっぱいの幼い三姉妹に出会い、“未来のパパ”と勘違いされてしまったことでグルーの人生は大きく変化していく。

原題:Despicable Me / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年10月29日 / 上映時間:88分 / 製作会社:Illumination Entertainment / 配給:東宝東和 / 製作費: / 興行収入:12.0億円 / 次作:『怪盗グルーのミニオン危機一発

★【スタッフ】
監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー
音楽:ファレル・ウィリアムス

★【キャスト】
スティーブ・カレル、ジェイソン・シーゲル、ラッセル・ブランド、ジュリー・アンドリュース、ウィル・アーネット、クリステン・ウィグ

【無料動画】

映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』予告編

映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
「怪盗グルー」シリーズの記念すべき第1作なのだが、日本では完全に「ミニオン」のほうが有名になってしまいました。この「月泥棒」公開時はミニオンなんて全然知られておらず、作品も大してそこまでの大ヒットはしなかったはず。それが「ミニオンズ」のバカ売れでここまでになるとはね。悲しいことに「怪盗グルー」シリーズじゃなくて「ミニオン」シリーズと呼ぶ人もいる中、完全に主役を奪われたグルーは可哀想。頑張れと初期勢は応援します。
映画フリー (2016年2月1日) 
怪盗グルーの家族のルーツを探ることができる一作です。とにかくキャラクターの魅力が素晴らしく、ストーリー構成も完璧! 起承転結がしっかりしているのも子供向けアニメ作品としてのわかりやすさの為だけではなく、大人が観ても楽しめる要素として機能しているのが何よりも良いですね。ミニオンたちや子どもたちは当たり前として、ツルッ禿げのオッサンである主役のグルーをここまで独特の魅力的に輝かせるセンスが他にはない凄さです。
STREAMIN (2016年2月23日) 
冒頭からたった20分程度なのにグルーというキャラクターの魅せ方が非常にうまい。この男がまた楽しそうに黄色いのと悪さを働くんです。ちょっとおまぬけなヴィランって憎めない。子供が大嫌いで、親に子供ながらの大きな夢を鼻で笑われてきたグルーにとって三姉妹がどんどん大切な存在となっていく奮闘記。子育て映画としても最高クラスの出来栄え。ミニオンを扱えるなら、子どもくらいは簡単に育てられそうですけど、頑張る父、ファイト!
CRUNCHYROLL (2016年2月24日) 
メリハリの効いたモーションの3DCGアニメとコミカルなテンポで進むストーリーで軽く楽しむにはもってこいの作品。ちょっと最新のミニオンとはミニオンの出生などの設定が違うんですね。本来謎のの大量ザコキャラ扱いだったミニオンが、偏屈で主役の怪盗グルー&可愛い子ども達を抜き去るという下克上。個人的には本来の形じゃないと、ミニオンが可愛い可愛いだけでは物語にならないので、脇に回ろうがグルーや子ども達は必要と思う!