悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46

悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46

アイドルたちの裏側を覗き見る

人気アイドルグループ「乃木坂46」初のドキュメンタリー映画。2012年に「AKB48の公式ライバル」としてデビューし、3年間で着実に人気・知名度を獲得してきた乃木坂46。その立場ゆえに、すでに国民的人気を獲得していたAKB48と常に比較されながらも、夢に向かってひたむきに走り続けてきたメンバーたちの素顔を、密着インタビューやメンバーたちの家族への取材を通してひも解いていく。

原題:悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年7月10日 / 上映時間:120分 / 製作会社: / 配給: 

【無料動画】

7月10日(金)公開『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』本予告/公式

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

芸能の世界で輝かしく生きる人たちを私たちはどこか遠くの存在として観てしまっているものですが、それがより身近に感じるのがドキュメンタリーです。そんな作品をお得に見たいなら、動画配信サービスを活用しましょう。これであれば、レンタル店舗をうろうろすることなく、観たいと思ったときにすぐに作品の動画を視聴開始できます。もちろん、スマホでも見れるので、少し空いた時間にちょっとずつ見るのでもOKであり、便利です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:丸山健志
撮影:神戸千木
音楽:スズキマサヒロ

★【キャスト】
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤かりん、伊藤純奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、川後陽菜

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
乃木坂って可愛い子ばっかりのイメージだったけど、最初からって訳じゃないんだね。初めはやっぱり垢抜けないんだよ。でもどんどん綺麗になっちゃって。普通の女の子。これはその言葉通りで嘘偽りない。その子たちがアイドルになる動機もはっきり言って普通。そして、それぞれの壁にぶつかり涙を流し強くなっていく。これも普通と言えば普通。日々の中に何か良い事を見つけ進んでいこうとする彼女たちのアイドルとしての自覚と逞しさは胸を打つ。
●映画FUN 
こういったドキュメンタリーを観ると、本当に一人一人の人間が「主人公」なんだと思い知らされる。いじめ、登校拒否など今の彼女たちからは想像もできないような過去が語られています。過去があったからこその今の彼女たちなのかも知れません。乃木坂はビジュアル面の評価が目立つけどアイドルである以上当たり前に過酷なレッスンはあるし、上手く歌う努力もするし、乃木坂の苦労について考えたことなかったから新しい面を見られて良かったです。
●VIDEOEYNY
最後「悲しみの忘れ方」流れた時、涙腺崩壊しました。基本的に本作はAKBのドキュメンタリー映画の流れで製作されており、そこからもわかるように本家同様アイドルを愛でるタイプの映画ではない。ファンムービー以上にドキュメンタリーの要素が強い。だから心がざわつく。アイドルは初めからアイドルではなく、活動を通じて過去の自分を乗り越える。それが羽化のように綺麗な成長であればいいが、そこは弱肉強食。鳥に食べられるものもいる。
●DAILYMOTION
キラキラしたアイドルとは真逆の、生活感のある実家や地元のスーパーやラーメン屋等での生っぽい映像とともに、オーディション時や合格直後の心境などが語られ、完全に裏映像みたいになっている。輝かしいアイドルとしての裏での努力以上に彼女たちの葛藤や生き様、さらにはスキャンダルとの向き合い方と明らかのこの年齢の少女が背負うには重すぎるものがいっぱいある。これからはアイドルを非難とか絶対にできないなと思った。