さよなら歌舞伎町

染谷将太と前田敦子の共演

話題作に引く手あまたの染谷将太と、「もらとりあむタマ子」が高い評価を受けた前田敦子が初共演したオリジナル作品。廣木隆一監督がメガホンをとり、脚本を廣木監督の「ヴァイブレータ」「やわらかい生活」も手がけたベテラン脚本家の荒井晴彦と、「戦争と一人の女」の中野太が担当。自らを一流ホテルマンだと偽る、しがないラブホテル店長の徹と、ミュージシャンを目指す沙耶のカップルを中心に、新宿歌舞伎町のラブホテルに集う5組の男女の人生が交錯する1日を描いた群像劇。

原題:さよなら歌舞伎町 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2015年1月24日 / 上映時間:135分 / 製作会社:ギャンビット / 配給:東京テアトル

★【スタッフ】
監督:廣木隆一
脚本:荒井晴彦、中野太
撮影:鍋島淳裕
音楽:つじあやの
主題歌:meg with SWEEP

★【キャスト(キャラクター)】
染谷将太(高橋徹)、前田敦子(飯島沙耶)、イ・ウヌ(イ・ヘナ)、ロイ(アン・チョンス)、樋井明日香(高橋美優)、我妻三輪子(福本雛子)、忍成修吾(早瀬正也)、大森南朋(竹中一樹)、田口トモロヲ(久保田正志)、村上淳(雨宮影久)、河井青葉(藤田理香子)、宮崎吐夢(新城竜平)、松重豊(池沢康夫)、南果歩(鈴木里美)

【無料動画】

『さよなら歌舞伎町』映画オリジナル予告編

(C)2014「さよなら歌舞伎町」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月15日) 
ジャンルがわかりにくいですが、ラブホを中心にいろんな人が複雑に絡み合う歌舞伎町のリアルを赤裸々に描いた、いたって真面目な作品でした。群像劇的な部分が大きく、ポスターなど宣伝材料にあるような俳優メインではない気もするけど、そこはいろいろと大人の事情があるのですよ。察してあげてください。韓国人カップルの話については誰しも良かったと思える意外な良さになっています。どんな面白さが隠れているかわからないものです。
BILIBILI (2016年1月17日) 
ラブホテルを舞台にした群像劇。さまざまな訳ありカップルのエピソードがこれでもかとたっぷり盛り込まれている。皆さんの体当たり演技と脱ぎっぷりに感心しつつ、もっと攻めてほしいとも思ったり。個人的に一番刺さって好みだったのは出稼ぎ韓国人カップルのあのエピソード。風呂場のシーンはあまりにも切なく、それでいて美しい。ふたりのラストシーンもすごく心に残った素晴らしいものでした。そこだけでも観る価値はあるでしょう。
PARAVI (2016年1月18日) 
欲望が渦巻く歌舞伎町のラブホテルを舞台に、夢を追うカップル、時効寸前の指名手配犯の恋人とそれを匿う女、風俗のスカウトマンと家出少女、不倫に溺れる女刑事とその上司、そして帰国を控えた韓国人のコールガールとその恋人などの複数のカップルの一夜を絡み合うように描いた群像劇。女性刑事の理香子が異様にエロいことに高まりはしたものの、笑いを誘うシーンもあったり、なんとも不思議なバランスで、見ていて変な気分になる。