ブルージャスミン

全財産を失ったセレブを描くウッディ・アレン監督作

上流階級から転落したヒロインが再起をかけて奮闘し、苦悩する姿を描いたドラマ。ニューヨークの資産家ハルと結婚し、セレブリティとして裕福な生活を送っていたジャスミンは、ハルとの結婚生活が破綻したことで地位も資産も全て失ってしまう。サンフランシスコで庶民的な生活を送る妹ジンジャーのもとに身を寄せたものの、不慣れな仕事や生活に神経を擦り減らせ、次第に精神が不安定になっていく。それでも再び華やかな世界へと返り咲こうと躍起になるジャスミンだったが…。

原題:Blue Jasmine / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2014年5月10日 / 上映時間:98分 / 製作会社:Gravier Productions / 配給:ロングライド

★【スタッフ】
監督:ウッディ・アレン
脚本:ウッディ・アレン
撮影:ハビエル・アギーレサロベ

★【キャスト】
ケイト・ブランシェット、サリー・ホーキンス、アレック・ボールドウィン、ピーター・サースガード、ルイス・C・K、ボビー・カナベイル、アンドリュー・ダイス・クレイ、マイケル・スタールバーグ、タミー・ブランチャード、マックス・カセラ、アルデン・エーレンライク

【無料動画】

映画『ブルージャスミン』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 91%

第86回アカデミー賞で主演女優賞を受賞。
第71回ゴールデングローブ賞で最優秀主演女優賞(ドラマ)を受賞。

★【感想・批評】
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●無料ホームシアター
ウッディ・アレンの人間風刺が非常にシニカルに効いている一作であり、その強烈さは他の追従を許さないレベルで痛々しい。ジャスミンの精神不安定な様子がリアル。セレブな生活から一気に転落して辛いのは分かるけど、周りの人の生活がジャスミン夫妻のせいで滅茶苦茶になって苦しんでるのに全く気に留めず、自分のことばかり。世の中には自分こそが絶対に正しいと疑わない人がいるが、まさにそんな典型例を見せられて、妙な気分になる。
●SPACEMOV 
可哀想だけど自業自得。この言葉がぴったり。よくテレビで謝罪会見とかしている人もこんな感じだ。ただ、ふと我に返ってみると自分もこういう自己中な面を抱えているのではと心配になってくる。仕事の経験もなく裕福な夫の金で暮らしてたジャスミンが他人にする説教が見事にブーメランで、あまりのひどさにこれはもう笑えばいいのか何なのかよくわからなくなった。こんな悪趣味な映画を平気でつくるなんでウッディアレンは恐ろしい。
●DAILYMOTION
ジャスミンのこの転落人生は、私たちでいう普通の生活が浮浪者と同じレベルまで下がった事と同じように思う。禁煙するのが難しい様に、長く習慣付いてしまったものをいきなりガラッと変えて、順応しろだなんて無理な話だ。そんなどん底を経験していく、ケイト・ブランシェットの振り切れた演技には圧倒される。完全に目がいっちゃってるのだから。悲劇の裏に喜劇が見え隠れする軽やかさはさすがウディ・アレン。このコメディセンスが大好きだ。