鉄の子

いろいろあったけど、家族になりました

鋳物の町として古くから知られる埼玉県川口市を舞台に、親の身勝手に振り回されながらも懸命に生きる方法を探す子どもたちを描いたヒューマンドラマ。鋳物工場の職人だった父を亡くした小学生の陸太郎は、母親の再婚により同学年の真理子と「キョウダイ」になってしまった。クラスメイトたちにからかわれることにうんざりした2人は「リコンドウメイ」を結成し、あらゆる手を使い、両親を離婚させようと画策する。しかし、陸太郎と真理子の作戦とは裏腹に、両親がどんどん仲良くなっていってしまう。

原題:鉄の子 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2016年2月13日 / 上映時間:74分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:福山功起
脚本:守山カオリ、福山功起
撮影:谷口和寛
音楽:三宅彰

★【キャスト】
田畑智子、佐藤大志、舞優、裵ジョンミョン、スギちゃん、藤本静、神戸浩、大谷亮介

【無料動画】

映画『鉄の子』予告編

映画『鉄の子』予告編

©2015 埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年3月7日) 
じんわりと後から色々考えさせられる映画でした。お子さまお二人の演技が、より一層映画の深みをかもし出してくれる映画です。たくさんの方に観ていただきたいです。スギちゃんの役はとても重要なキーマンになってます。俳優さんのお仕事どんどん増えるかもですね。この作品は観ている途中でどのような結末にするのかなと考えているうちにエンディングを迎えました。出演しているキャストの演技にも自然に感情移入がてきるほどでした。
●DAILYMOTION (2016年3月18日) 
本当は子供たちが主役の映画です。子供たちは子供の世界でもいじめられたり悩んだりしてるのにそんな大人たちに振り回されて悔しくてでもどうしようもなくて。うれしかったりたのしかった気持ちは大事に持っていて。大人のえげつない場面はわざと描いていないようです。それでも見ていて胸が苦しくなるとこがあったが。悲しいけれど後味悪くはない映画。子供と一緒に観られる映画。恋人、夫婦、友達と観られる映画。いろんな人と見たい映画ですね。
●VIDEOEYNY (2016年3月24日)
邦画では定番のジャンルがあります。それが家族映画です。といってもファミリー層を対象とした観客層の作品と言う意味ではなく、家族を描いたものということです。有名な監督作のものから、インディペンデント系のマイナーな作品のものまで、実に多様でさまざま。それだけを観ていくことでもかなりの独特の楽しさもあるのですが、この「鉄の子」も他にはない独自の味があります。ちょっと変わった家族模様をご覧になりたい方はぜひどうぞ。