オデッセイ

オデッセイ

火星でひとりぼっち。武器は科学

火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生き続ける主人公マーク・ワトニーをマット・デイモンが演じ、「エイリアン」「ブレードランナー」などSF映画の傑作を残してきた巨匠リドリー・スコットがメガホンをとった。火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、火星を去ってしまう。しかし、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで生き延びようと、あらゆる手段を尽くしていく。

原題:The Martian / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2016年2月5日 / 上映時間:142分 / 製作会社:スコット・フリー・プロダクションズ / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億800万ドル / 興行収入:5億9700万ドル

★【スタッフ】
監督:リドリー・スコット(関連作品:『エクソダス:神と王』)
脚本:ドリュー・ゴダード
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ショーン・ビーン、ケイト・マーラ、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー

【無料動画】

映画『オデッセイ 』予告編
『オデッセイ』特別映像
The Martian (2015) Bloopers & Gag Reel

©2015 Twentieth Century Fox Film


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 93%
映画.com 3.8 / 5.0
Yahoo!映画 3.75 / 5.00
Filmarks 3.9 / 5.0

第73回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)と最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞。

★【雑学(トリビア)】
・火星の重力は地球より小さいが、本作ではその描写はない。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●映画FUN (2016年2月10日) 
予想外に愉快で楽しい映画でした。まるでミュージカルみたいと思ったりも。主人公のワトニーがとても前向きでこっちも元気がもらえます。ここまで過酷な環境はないし、普通なら絶望するのですが、ワトニーは絶対に挫けない。それどころか陽気ですらある。その生き方が今の辛いニュースばかりの社会のなかで、私たちに生きる希望をあらためて見せてくれるようなそんな後押しをもらえる。気分が滅入ったときにこそこの映画を観るべきだろう。
●VUDU (2016年2月16日) 
とにかく最高! 観て良かった。劇中で流れる「Starman」や「Love Train」などの音楽がまた堪らないですね。火星に置いてけぼりになった宇宙飛行士が、次の火星探索まで生き抜こうとするサバイバル生活を描くのですが、ここまで明るいストーリーだとは、鑑賞前は予想もできませんでした。科学が好きな人はもちろん、嫌いな人もこれで科学に興味がわくはず。とくにこれは子どもたちにみてもらって、将来の科学者に育ってほしいなと思います。