ゾンビスクール!

ナゲットを食べたら、ゾンビになっちゃった!

ゾンビと化した子どもたちと変人だらけの教師たちが繰り広げる壮絶な戦いを描いたゾンビコメディ。小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちに翻弄されてしまう。その日の給食は子どもたちが大好きなチキンナゲットだったが、食べ終えた生徒の様子がどこかおかしい。やがてその生徒はゾンビとなって周囲の子どもたちを次々と襲撃し、校内は瞬く間にゾンビだらけになってしまう。教師たちはすぐに学校を閉鎖し、凶暴なキッズゾンビたちに立ち向かう。

原題:Cooties / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2016年2月13日 / 上映時間:88分 / 製作会社:SpectreVision / 配給:プレシディオ

★【スタッフ】
監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル、イアン・ブレナン
撮影:ライル・ビンセント

★【キャスト(キャラクター)】
イライジャ・ウッド(クリント)、レイン・ウィルソン(ウェイド)、アリソン・ピル(ルーシー)、ジャック・マクブレイヤー(トレイシー)、リー・ワネル(ダグ)、ナシム・ペドラド(レベッカ)、イアン・ブレナン(シムズ
)、ホルヘ・ガルシア

【無料動画】

映画『ゾンビスクール!』予告編(2月20日公開)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年2月27日) 
コメディホラーと銘打ってありますが、序盤以外全体的にコメディ感は弱めだと思いました。ピークはイライジャ・ウッドをホビット呼ばわりした禁断のセリフでしょうかね。始まりはウイルスに感染したニワトリのチキンナゲットを食べてしまった女の子がゾンビになり、同級生の男の子を噛んでパンデミック。教師たちもてんやわんや。個性豊かな教師陣がわちゃわちゃ騒ぐなかと感染してない子供達の冷静さったら…やはり子どもは頭がいいのか。
SPACEMOV (2016年3月1日) 
アメリカの給食はマズいというけれど、ゾンビにまでなってしまうのか。ヤバいじゃないか。冒頭のナゲットの映像がいちばん怖い。このゾンビになるきっかけのインパクトが全ての印象を引っ張っていく。食の安全性を問う社会派テーマを盛り込んだ如何にもアメリカらしいチキンオブザデッドな作品で、でも汚染されたナゲットという何処かで聞いたことのあるワードでぶっこんでいくのがこの映画のパワー。めちゃくちゃなゾンビ映画でした。
STREAMIN (2016年9月17日) 
日本も良質なゾンビ映画があるけれど、アメリカのようなゾンビの幅の広さはないですよね。さすが多様性を大事にしようとする国。ゾンビも多種多様。今作はナゲットですよ。どうやったらこんなアイディアを思いつくんだ。日本だったら、なんでしょうか。ちょっと思いつかない時点で私には才能はないのだろうな。ゾンビ映画としては地味ながらも、キッズゾンビ達が元気に走り回る姿に遠い昔を思い出し、少しばかりセンチメンタルな気分になれます。