マシンガン・ツアー リトアニア強奪避航

最後に笑うクソッタレは誰だ!

ロンドンから東欧の田舎町にたどり着いた強盗4人組が次々とトラブルに巻き込まれていく姿を描いたクライムコメディ。借金で追い詰められたジョンは、友人のベンやティム、マイケルと共に、マフィアから100万ポンドもの大金と指輪を奪うことに成功する。そしてロンドンからマレーシアへ向けて高飛びしようとするが、乗っていた飛行機が火山の大噴火の影響で東欧の田舎町に緊急着陸してしまう。見知らぬ土地で足止めされることになった4人は、地元の売春婦や密輸ブローカー、汚職警官らを相手に次々と騒動を起こしていく。さらにロンドンのマフィアたちも4人を追ってやって来て、彼らは最悪の状況へと追い込まれていく。

原題:Redirected / 製作:イギリス・リトアニア(2014年) / 日本公開日:2015年2月14日 / 上映時間:115分 / 製作会社: / 配給:シンカ

★【スタッフ】
監督:エミリス・ベリビス
脚本:ヨナス・バニス、エミリス・ベリビス

★【キャスト】
ビニー・ジョーンズ、スコット・ウィリアムズ、ジル・ダーネル、オリバー・ジャクソン、アンソニー・ストラッチャン

【無料動画】

マシンガン・ツアー 〜リトアニア強奪避航〜

マシンガン・ツアー 〜リトアニア強奪避航〜


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
マフィアから金と貴金属を奪った4人組の男が、マフィアから逃げながら、酔っ払い、暴れるクライムコメディ。酔いまくりなので終始ハチャメチャで、当然のように予測がつかない。人間を馬鹿にさせたければアルコールを投入しておけばよいという、極めて安直な手段を提供してくれるこのアイテムは、映画のお供である。マシンガンのように後先考えず乱射して突き進む人生の行先は、ただのどん底。それでも真っすぐ前にしか進めないのが弾丸なのだ。
映画FUN (2016年1月4日) 
物語自体はただドタバタするだけ、東欧の自虐的なネタ満載で見ている方は苦笑のみ。いや、この笑いのネタをわかれば大笑いなのか。お下劣でくだらない作品だが、いい感じに不謹慎の針を振り切っていて、ラストみんなどうなってしまうんだって心配になってしまったりするくらいのノリにはなれる。暴力・エロ、バランスがちょうどいいせいかな。やり過ぎない不謹慎って、なかなか難しいと思う。そういう意味ではこのツアー、参加して正解でした。
SPACEMOV (2016年4月15日) 
リトアニアが題材なのだけど、これが本当にリトアニアなのかはわかりません。たぶん違うと思うけど。リトアニアの魅力が驚くほど詰まっていなくて大丈夫か不安になってきます。ごめんなさい、リトアニアの皆さん。ロンドンのチンピラがギャングの金を奪って高跳びした先にはギャングよりももっと恐ろしい人たちが待ち構えていた。そうリトアニア人である(フィクションです)。東欧をここまでディスればさぞ作り手も満足なんでしょうか。
DAILYMOTION (2016年4月18日) 
ハングオーバーっぽいようで全然違う。「マシンガン・ツアー リトアニア強奪避航」というタイトルのとおり、舞台はリトアニア。製作もリトアニア。これもご当地映画の一種なのかな。好き嫌いが分かれる以前に、もうジャケットだけでこの映画のノリが伝わってくるのでわかるでしょう。原題が「行き先変更」(Redirected)なので、みんなリトアニアへおいでよ!ということなのかもしれない。こんな国を紹介するぶっとんだ作品はないです。