アメリカン・マッスル

アメリカ最悪の復讐鬼が、死の銃弾をお見舞いする

実の兄に人生を狂わされた男の復讐を描いた痛快バイオレンスアクション。日本では「未体験ゾーンの映画たち2015」で上映された。強盗団のリーダーである兄に裏切られて投獄され、10年間にもおよぶ過酷な刑務所生活を強いられたジョン・ファルコン。長すぎる抑圧に耐えたのち、ついに自由と開放を手に入れる出所の日を迎え、すぐさま愛する恋人まで奪った兄への復讐を決意。屈強な肉体と1丁のショットガンで、兄が築きあげた巨大犯罪組織に孤独な戦いを挑む。血を血で洗う壮絶なバトルがついに始まり、事態は誰の想像もできない展開を迎えていく。

原題:American Muscle / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年1月27日 / 上映時間:78分 / 製作会社: / 配給:クロックワークス

★【スタッフ】
監督:ラビ・ダール
脚本:ジョン・ファロン
撮影:ラビ・ダール

★【キャスト】
ニック・プリンシピ、ロビン・シドニー、トッド・ファーマー、ジョン・ファロン、トレント・ハーガ

【無料動画】

アメリカン・マッスル

アメリカン・マッスル

© 2012 AMERICAN MUSCLE MOVIE, LLC.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年2月10日) 
邦題がまさか原題のままだとは思わなかった。アメリカン・マッスルというタイトルだけしか情報を入れずにこの映画を観ましたが、そうか、そういう内容だったのか…。確かにマッスルな奴らでした。なんでしょうか、それ以外の感想をまとめるのが難しいタイプの作品じゃないですか。全体的にプロテインの過剰投与でおかしくなったみたいな映画です。どれだけ筋肉を鍛えようとも、やっぱり銃を持ちたがるあたりは実にアメリカらしい帰結ですが。
DAILYMOTION (2016年2月19日) 
この映画に期待すべき点はバイオレンスアクションの部分だけですね。逆に言えばそれさえ見れれば満足できる人は楽しいです。ショットガンが激しく暴れまわります。グチャー!です。B級ということで想定される全パターンをとりあえずやってくれるような単純な暴力バトル。そこまでの超人はいないにせよ、頭の中は常識がどこかへバケーションに出かけているとしか思えないです。鑑賞すれば知能指数は下がりますが、それでもよければぜひ。
STREAMANGO (2016年2月27日) 
自分をハメた弟に復讐するため、弟が送った刺客をブチ殺し、その流れで道ゆく女とセックスしながら弟の元へ向かうというシンプルイズベスト。アメリカのアホな部分を全部詰め込んだような一作。きっとアメリカの法律には、銃をいくらでも持ってぶっぱなしでもOKという規定でもあるのですかね。大変なことになっていきます。これだから銃国家は…。出所してさっそく「殺すか!」という発想になる奴の倫理観なんて知ったことではないのですけども。